« 映画『脳内ポイズンベリー』 | トップページ | 映画『チャッピー』 »

2015年6月12日 (金)

映画『あん』

5ec853019f0a8846ebe117e096a15d47

予告編は、一度見たくらい。

ちらしも持っていないし、前情報もほとんどなしで

勝手に是枝作品だと思い込んで鑑賞しました。

『あん』 (公式サイト) 

 

slate

 

6月6日 半田コロナシネマにて

351330_001

豆が育ってきた環境に思いを馳せながら

長年の経験を生かして丁寧に丁寧に作るあん。

あんを煮る徳江さんの手は不自由ですが

出来上がったあんは本当においしい。

そのあんを使ったどらやき、大評判を呼びます。

ところが…

351330_004

までの人生を後悔ばかりで生きてきた男

自分は何一つ悪い事をしていないのに

閉ざされた空間で息をひそめて生きてきた老女。

一緒においしいどら焼きを作り

みんなに喜んで欲しかった。

みんなの喜ぶ顔が見たかった

なのに…

351330_005

元気いっぱい今どきの中学生グループと並んで座り

独特の雰囲気を醸し出している伽羅ちゃん。

さすがのDNAです。

 

世間の代表役、ミヨちゃんの

世間そのものの物言い、演技がいい。

 

母親が電話をして、娘が背を向けている~

そんな場面だけで、その家庭を描き出すのもうまい。

 

エンドロールになってからの

声だけの余韻のシーンがまたグッときました。

 

★★★★★

ミヨちゃんの連れていたモフモフのワンちゃん可愛い♪

 

サクラっていいですね!

桜の季節にもう一度見たいです。

 

しみじみと心に染みてくる作品

河瀬作品は苦手に感じていたけど

「思い込み」ラッキー。

 

slate

  

« 映画『脳内ポイズンベリー』 | トップページ | 映画『チャッピー』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/60301492

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『あん』:

» あん [映画的・絵画的・音楽的]
 『あん』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)本作が、河瀬直美監督(注1)が制作し、第68回カンヌ映画祭「ある視点」部門のオープニング作品となったというので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、早朝、アパートの1室から千太郎(永瀬正敏)が出てきて、...... [続きを読む]

» 『あん』をユーロスペース1で観て、永瀬がいい顔ふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★映画としては普通だけど、永瀬の無骨な泣き顔にやられる】 どら焼き屋店長と餡作り名人の老女との出あいと別れ。 というか、樹木希林が赤毛のアンをやる ... [続きを読む]

» 日のあたる場所、月との約束。〜「あん」〜 [ペパーミントの魔術師]
ほんとは予定になかった。これは完全に周りのブロガーさんの評判てことで。 ついでに言うと、これを見に行く前夜にこんなのもテレビで見てた。 36年ぶりのデュエットだったらしいね〜。年がばれる話ですがドラマ「ムー」「ムー一族」は好きだったし リアルタイムで見...... [続きを読む]

« 映画『脳内ポイズンベリー』 | トップページ | 映画『チャッピー』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter