« 映画『福福荘の福ちゃん』 | トップページ | 映画『紙の月』 »

2014年11月17日 (月)

映画『最後の命』

Poster2_2

原作に魅了されて、公開を楽しみに待っていました。 

『最後の命』(公式サイトを、観て参りました。

 

slate

11月14日 シネマスコーレにて。

 

芥川賞受賞作家の作品は、苦手です。

でも、中村文則氏は私の住む町のご出身なので

一度読んでみたいと思っていました。

 

夏の終わりごろ、柳楽くんの帯が掛った文庫本を

手に取ると、中村氏の『最後の命』でした。

しばらくドレッサーの上に放り投げたままでしたが

電車で帰省の機会があったのでバッグに…

新幹線で読み始めたら、もう夢中になってしまっていました。

芥川賞作品=純文学と言うイメージがありましたが

この作品は一流のミステリーでもあります。

 

少年期巻き込まれた事件が

大きく影を落とし、孤独に生きる桂人。

ある日、その体験を共有する冴木と再会します。

動揺し、街をさ迷い、やっと明け方になって

帰宅した桂人を待っていたのは

馴染のデリヘル嬢の変わり果てた姿でした。

349306_001

桂人=柳楽くんとして原作を読んでいましたので

もちろん、そのキャスティングは当然でしたが

冴木役の矢野聖人くんが、また原作そのまま。

349306_003

子役のふたりもすごく良かった。

外せない、子どもの事の体験を描くシーンの

演出もすごくよかったです。

349306_002

決して観た後に明るく楽しい気分になれる映画ではないけど

三人でやっとひとり分のないくらいの小さな希望の光

見いだせることが出来て良かったです。

 

★★★★★

今朝、朝ドラの再放送で滝藤さんが家に帰ってきました。

この映画の刑事役とのギャップがすご過ぎる。

 

こういう映画を観ると、撮影の合間の若者たちが

どんな様子なのかがすごく気になります…

 

slate

« 映画『福福荘の福ちゃん』 | トップページ | 映画『紙の月』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/57988817

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『最後の命』:

« 映画『福福荘の福ちゃん』 | トップページ | 映画『紙の月』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter