« 映画『小野寺の弟・小野寺の姉』 | トップページ | 映画『福福荘の福ちゃん』 »

2014年11月 2日 (日)

映画『ベイブルース~25歳と364日~』

164191_01_3

ブログにも何度か書かせてもらっていますが

私は波岡一喜さんのファンでして~

波岡さんが主役を演じると聞いて

『ベイブルース~25歳と364日~』

(公式サイト)を観て参りました。 

 

slate

11月1日 TOHOシネマズ名古屋ベイにて

 

甲子園出場経験もある野球部で二人は出会います。

自転車通学の高山と足にギプスのはいった河本。

河本の強引なアプローチで仲良くなるふたり。

喫茶店に入り浸っては、あれこれ夢を膨らませています。

 

夢はほとんど夢で終わり、社会人になったふたり。

河本が仕事を辞めてしまった事を心配した高山が

河本に意見をしようとすると、逆に河本から

「一緒に漫才をやろう」と、持ちかけられます。

349461_005_2

   

参りました。

才能にあふれ、芸に一途、正に生き急いだ

親友への思いが溢れた映画だとは

観る前に想像していた通りだったんですが

 

それだけではないんです。

「ママとおかんと、時々、パパ」への

感謝と愛がいっぱい詰まっているんですよ。

 

漫才シーンがいいですねぇ。

普通に大笑いしてしまいました。

 

短い人生を駆け抜けてしまった河本

相方も母親も後悔する事だらけだった事でしょう。

でも、今になってやっと言える。

河本は、すごい奴やった!

 

オール巨人師匠の登場シーンが好きです。

河本の素晴らしさを見事に見せてくれました。

 

★★★★☆

大好き、尊敬する先輩芸人さんの役という事で

張り切ったのはわかるのですが

「物真似芸」は要らんかったなぁ。

349461_012

30半ばのお二人が高校一年生の役には

かなり無理があったけど、坊主頭で頑張ってました。

 

高山トモヒロさんは、名古屋の情報番組の司会を

長く勤めていらっしゃいましたが

漫才師だとは、全く存じませんでした。

今の相方さんとの漫才も見てみたくなりました。 

 

slate

« 映画『小野寺の弟・小野寺の姉』 | トップページ | 映画『福福荘の福ちゃん』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/57857436

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ベイブルース~25歳と364日~』:

« 映画『小野寺の弟・小野寺の姉』 | トップページ | 映画『福福荘の福ちゃん』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter