« 映画『MONSTERZ』 | トップページ | シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』 »

2014年6月16日 (月)

映画『ブルージャスミン』

Poster2 映画レビューで知り合い

試写会に誘って頂いたのがきっかけで

仲良くしていただいているりんこさんと

久々の映画デート(映画の日)です。

 

地元のシネコンに掛らないもので

ふたりとも未鑑賞のものという事で

すぐに決まったのは、『ブルージャスミン』 (公式サイト)

 

slate

 

6月1日 ピカデリーにて。

 

ニューヨークからサンフランシスコに向かう機内。

ジャスミンは、隣のご夫人に話しかけています。

その内容から、ジャスミンがこの飛行機に乗った

だいたいのいきさつがわかります。

最初、ご夫人は、ジャスミンの連れかと思っていましたが

全く違うどころか、話しかけられたことが迷惑だったようです。

 

ヴィトンのトランク3個をタクシードライバーに運ばせて

妹ジンジャーの家に転がり込んできたジャスミン。

ジンジャーは、姉からひどい仕打ちを受けた事が

あるにもかかわらず、受け入れ歓迎してくれます。

 

ところが、好き勝手してきた今までの生活を改めて

地道に生きることなど、到底出来ないジャスミン…

347358view006

現在に視点があり、事が起こると

関連した過去が映し出されます。

ブルーなジャスミンとバラ色のジャスミン

顔の表情一つで演じ分けています。

さすが「主演女優賞」と、うなるしかありません。

347358view005

ジャスミンとジンジャーの対比もすごくいい。

ふたりは共に里子の姉妹で、姿かたちも

考え方も、彼氏を選ぶ基準も全く違います。

 

そんな二人が揃って出掛けたパーティ。

揃って新たな出会いがあり~

 

過去の総てが明らかになって、物語がひと段落した時

ふと時計を見たら、あと10分…えぇ(@_@;)

 

ありきたりのハッピーエンドなど期待してはいけなかった!

でも、何だか逆にスッキリ!面白かったです。

 

★★★★☆

それにしても、男たちが…

 

最近、飛行機のご夫人のような経験をしました。

どうリアクションしていいのかわからない

個人的なお話を聞いてるのって辛いわぁ。

KYなジャスミンを表わすウマい演出だと改めて!

 

slate

« 映画『MONSTERZ』 | トップページ | シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/56372638

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ブルージャスミン』:

» ブルージャスミン [映画的・絵画的・音楽的]
 『ブルージャスミン』を吉祥寺バウスシアターで見ました(これで同館は見納めになるかもしれません)。 (1)およそ1年ぶりのウディ・アレン監督作品であり、主演のケイト・ブランシェットがアカデミー賞主演女優賞を受賞したということで映画館に行ってきました。  本...... [続きを読む]

» ブルージャスミン [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ブルージャスミン 13:米 ◆原題:BLUE JASMINE ◆監督:ウディ・アレン「ローマでアモーレ」「恋のロンドン狂騒曲」 ◆主演:ケイト・ブランシェット、アレック・ボールドウィン、ルイス C.K.、ボビー・カナヴェイル、アンドリュー・ダイス・クレイ、サリー・ホーキンス...... [続きを読む]

» No.385 ブルージャスミン [気ままな映画生活]
上流階級から転落したヒロインが再起をかけて奮闘し、苦悩する姿を描いたドラマ。ニューヨークの資産家ハルと結婚し、セレブリティとして裕福な生活を送っていたジャスミンは、ハ ... [続きを読む]

» ブルージャスミン [Said q winning]
ストーリー:ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)と ニューヨークでぜいたくな生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。過去の セレブ生活にとらわ...... [続きを読む]

» ブルージャスミン [いやいやえん]
【概略】 かつてN.Y.セレブリティ界の花と謳われながら、今では結婚生活も資産もすべて失ったジャスミンが、虚言と現実逃避を繰り返し、次第に精神のバランスを崩していく。 ドラマ 「ジャスミンという名前に変えたの ジャネットなんて平凡だもの」 かつてセレブ界の華と謳われたジャスミンは、現在は無一文ながら纏うのはシャネルなどのブランド品ばかり。過去の栄光に浸り、ひたすらに堕ちていく彼女の運命は。 ケイト・ブランシェットさんの独壇場、このジャスミンと言う女性には誰しも共感出来ないと思う... [続きを読む]

» ブルー・ジャスミン [映画に耽溺]
ウディアレンの作品って「知的」とか「サレオツ」とか冠がつくっつうかさ観る人が語りたがるものが多いんだけど それゆえにいやそれだからこそ 「なによ~~~~」って鼻白む部分も多くあって ま、わたくしが「英語が不得意」とか知的ではないとかなにより「ニューヨーカー…... [続きを読む]

« 映画『MONSTERZ』 | トップページ | シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter