« 映画『小さいおうち』 | トップページ | 映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』 »

2014年5月18日 (日)

『ニシノユキヒコの恋と冒険』『白ゆき姫殺人事件』『ゲキ×シネ』

pig pig pig 

気がつけば、3か月のご無沙汰でした。

2月の11日に里帰り出産の娘を迎えてから

3月5日に男の初孫が誕生して

3月26日に宮参りして帰って行くまで

今までの人生で一番濃い時間を過ごした気がします。

2月から4月の間に観た映画は3本だけ。

まとめて記録に残したいと思います。

pig pig pig

『ニシノユキヒコの恋と冒険』

2月20日 伏見ミリオン座にて

347708view009

 

「あさイチ」で取り上げられていて

「大人の恋愛ファンタジー」もいいな・・・と鑑賞したのですが

きっと疲れていたからでしょうね。

気がつけば、ウトウト…

多分、「心地いい」映画だったんだと思います。

竹野内さん、この役にすごくはまっていたと思います。

と、阿川さんの声、仕草、いいわぁ。★★★☆

『白ゆき姫殺人事件』

3月30日 地元ユナイテッドシネマにて

347420view004

湊作品は、発行を心待ちにして読んでいた時期もあったのですが

最近は、遠のき(軽い東川作品にはまり中)この原作は未読でした。

ミスリードによって翻弄されていく過程を楽しみ

最後は、主人公の行動のキッチリ謎がとかれる…

描かれている範囲が狭く大作ではないけど

鑑賞中、飽きずに楽しませてもらいました。 

井上真央ちゃんは、どんなシチュエーションでも可愛い~♪

菜々緒さんが、役にピッタリはまって良かったです。

犯人探しにもう一工夫あったらなぁ。★★★☆

『ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」』

3月31日 ミッドランドスクエアシネマにて

347749view011

 

本舞台は、三列目通路側と言う最高の席で鑑賞したので

映画は、どうかなぁ~と懸念していたのですが

やっぱり面白かったです。 

ただ舞台を写して映し出すだけではなく

舞台を見た人にも楽しませるように、編集しているのでしょう。

アップ多用で、春馬クンの細かい表情にウットリ致しました。

麿さん、最高!! ★★★★☆

« 映画『小さいおうち』 | トップページ | 映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/56155826

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニシノユキヒコの恋と冒険』『白ゆき姫殺人事件』『ゲキ×シネ』:

» 『白ゆき姫殺人事件』 雪がひらがなの理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  美人OLの死の謎を追う『白ゆき姫殺人事件』の特徴は、スクリーンに現れるツイートの数々だ。  原作小説ではマンマローという架空のサービスが登場するが、映画ではツイッター社の協力を得て現実のTwitterを模した画面がスクリーンに映し出される。  そこには不特定多数の者たちの憶測や誹謗中傷や戯言が溢れている。中には事件関係者に繋がる者もいるけれど、圧倒的多数はただ...... [続きを読む]

» 白ゆき姫殺人事件 [だらだら無気力ブログ!]
いやぁ〜、クズばっかだな。 [続きを読む]

» 白ゆき姫殺人事件 [いやいやえん]
【概略】 美人OL惨殺事件をめぐり、地味なOL・城野美姫に疑惑の目が向けられる。TV番組のディレクター・赤星雄治は彼女の足取りを追い掛けるのだが…。 サスペンス 原作が湊かなえさんでネット炎上をテーマにした作品なんですが、この原作者の作品という事で、あまり作品的な深みはないです。 内容自体もTwitter炎上や視聴率を意識したニュース番組のコメンテーターの発言、取材を受ける人の適当な発言などに「信憑性」は薄く、食い違いもあり、勝手な情報のみが炎上して行くというものです。現代の社会... [続きを読む]

« 映画『小さいおうち』 | トップページ | 映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter