« 映画『麦子さんと』 | トップページ | 映画『鑑定士と顔のない依頼人』 »

2014年1月18日 (土)

映画『ジャッジ!』

1_3 出張で帰省していた息子が寝込んでいました。

ノロウィルスに感染してしまったそうです。 

お正月に帰省した時も、帰りの新幹線が

例の火事でSTOPしてしまってホームで足止め。

どうもお正月からついていないようです。

 

私も色々と気を揉みましたので、ここは楽しい映画でも!と

『ジャッジ!』(公式サイトを観て参りました。

 

slate

 

【福笑いニャァ~】

1月13日 地元ユナイテッドシネマにて

ここのところすっかりハマリ役になってしまった!?

ブッキー演じるヘタレな新人広告マン太田喜一郎

サンタモニカ広告祭に審査員として乗り込む!

346663view002

英語もできない、仕事も上司の尻拭いばかりの喜一郎。

持っているのは、広告に対する熱い情熱と

妻のふりして付いて来てくれることになったできる女ひかり。

そして、かつて広告祭で審査員と活躍するも

今は窓際族お約束の資料室を預かる鏡から伝授された

役に立つとは全く思えないいくつかのアイテム…

346663view006

公正な審査であることをアピールする意味なんでしょうか?

出品している広告マンの代表者が自ら審査するんですね!?

そのシステムにまず驚きましたが、もちろんそこには

出品者の思惑が渦巻いている訳で・・・

 

純粋に「いい」ものを「いい」と伝えたい~

何があっても揺るがない喜一郎のCMに対するこだわりは

そのCMを「ジャッジ!」する場でも、揺るがないんですよね。

346663view004

なんか本当に心地よくて、大笑いしながらホロリ!

持ち駒をすべて使い切る伏線の回収も見事!

まさに「福笑い」させて頂きました。

 

ブッキーと景子ちゃん、リリーさん、豊川さん

京香さんに良々さんのハマリ振りは、もちろん

詳しくないので何ですが、外国人の役者さんたちもよかった!

チョイ役の方たちが何気に豪華だったのも

「福袋」ならぬ「福映画」でしたね。

★★★★☆

今、実際に掛っているCMで一番好きなのは、以前にも書きましたが

ふかっちゃんとリリーさんの大和ハウスのCMです。

そして本作内では、やっぱりTOYOTAのCMのシュールさが秀逸。

でも、家と車には縁がないので、取り敢えず

「カップうどん」と「ちくわ」を買うことに致しましょう。ニャァ~、ニャ~

 

「無茶と書いてチャンスと読む」~使えそう!

「逆風は振り返ると追い風になる」~心に留めておきたい!

 

slate

 

« 映画『麦子さんと』 | トップページ | 映画『鑑定士と顔のない依頼人』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/54618102

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ジャッジ!』:

» 『ジャッジ!』が問う日本人のあり方 [映画のブログ]
 広告業界を舞台にした『ジャッジ!』は、ゆるい笑いに満ちたコメディだ。  しかもそれだけにとどまらず、なかなか教訓に富んでいる。  『ジャッジ!』の主人公は、広告代理店で働きながらも、モテない、仕事できない、うだつが上がらない青年・太田喜一郎だ。  ある日突然、サンタモニカで開催される広告祭の審査員を上司に振られた彼は、世界中から選ばれたトップクリエイターに交じってCMの審査をする...... [続きを読む]

» ジャッジ! [映画的・絵画的・音楽的]
 『ジャッジ!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ルームメイト』での演技がなかなか良かった北川景子が出演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、「きつねうどんのCM」(注2)の撮影風景が描かれます。キツネの着ぐるみに広告代理店・...... [続きを読む]

» 映画・ジャッジ! [読書と映画とガーデニング]
2014年 日本 広告代理店・現通に勤務する太田喜一郎(妻夫木聡)仕事を愛して止まないものの腕はイマイチの落ちこぼれクリエイター合コンでもドン引きされ、故郷・青森時代の彼女からもらったキーホルダーを手放せないでいる企画書を提出しても毎回のように先輩(加...... [続きを読む]

» ジャッジ! [だらだら無気力ブログ!]
これは笑えたわ。 [続きを読む]

» ジャッジ!  監督/永井 聡 [西京極 紫の館]
【出演】  妻夫木 聡  北川 景子  鈴木 京香  豊川 悦司 【ストーリー】 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同...... [続きを読む]

» 映画『ジャッジ!』を観て [kintyres Diary 新館]
14-6.ジャッジ!■配給:松竹■製作年、国:2013年、日本■上映時間:105分■料金:0円(1カ月FP12本目)■観賞日:1月13日、TOHOシネマズ府中(府中) □監督:永井聡◆妻夫木聡◆北川景子◆鈴木京香◆リリー・フランキー◆荒川良々◆豊川悦司◆加瀬亮◆風間杜夫◆玉山...... [続きを読む]

» ジャッジ! [いやいやえん]
「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これは前半部がとても面白かったかな。そこから先も悪くないけど、ちょっとテンションダウン。しかし舞台裏事情を知り尽くしたクリエイターたちが、CM業界を虚実取り混ぜて描いたものとしては、なかなかどうして面白かったです。 「経理の松本さん、ああみえて彼女『16歳』だったんだよ」でまた笑い。(松本伊代... [続きを読む]

« 映画『麦子さんと』 | トップページ | 映画『鑑定士と顔のない依頼人』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter