« 映画『ジャッジ!』 | トップページ | 映画『セッションズ』 »

2014年1月20日 (月)

映画『鑑定士と顔のない依頼人』

0a2366c0c7bbe90fb0417511942678e2_2 夕方から新年会が入っていたので

久しぶりに朝から映画鑑賞に出掛けました。

 

外国映画を、二本ハシゴ。朝イチで観たのは

『鑑定士と顔のない依頼人』(公式サイト)です。

 

結末に触れておりますので、ご了承ください。

 

 

 

 

slate

 

 

【後味、悪ッ (((゚Д゚)))】

1月19日 伏見ミリオン座にて

347018view005

天才鑑定士が受けた奇妙な鑑定の依頼人は

決して顔を見せることのない若い女性だった。

予告通り、いやタイトル通りのストーリーが進行していくのですが… 

 

超一流の美術品のオークション。

個人用の食器で食事を供されるレストラン。

おそらく高級な手袋がズラリと並んだクローゼット。

そして、圧巻の美女の肖像画のコレクション。

347018view001

私には全く縁のない世界が、目の前に繰り広げられ

思いっきり「非日常」を体験できて、とても心地よく感じながら

そして、本筋でも「あっ、この行動は怪しい!」などと

目を凝らして、ワクワク・ドキドキしながら観ていました。

347018view003

ところが~~

登場人物のそれぞれの役割もわかり

ミステリーの謎がすべて明らかになると

一気に「ドーン」と気が重く…

普通なら、ミステリーって謎が明かされると

「あ~~スッキリ!」と、なるのですが…

 

美術は鑑定できても、人の心の鑑定はできなかった。

「ニセモノの中にも必ず一つは真実が隠れている」

信念の元にリハビリに励み、たどり着いた先。

そこで、何かが起こるかと思いきや~ポツン。

 

勧善懲悪とまではいかないまでも

う~~~ん、このラストは好きになれないなぁ。

★★★★ 

1000円のリピーター割引があるそうな。

(まぁ、元々会員料金1000円で鑑賞したのですが…)

結末を知って再度観ると

作品が違って見えるらしいけど、どうなんでしょう!?

 

slate

 

« 映画『ジャッジ!』 | トップページ | 映画『セッションズ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/54670544

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『鑑定士と顔のない依頼人』:

» 『鑑定士と顔のない依頼人』をギンレイホールで観て、爺さんにはきつい映画だふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★みんなで爺さんいじめて嬉しいか?】   自分自身いい年になってくると、何が出来て、何が出来ないかとか、自分の限界が分かってくる。分かった上で平穏に ... [続きを読む]

« 映画『ジャッジ!』 | トップページ | 映画『セッションズ』 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter