« 映画『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』(13外-3) | トップページ | 映画『奇跡のリンゴ』(13日-18) »

2013年6月11日 (火)

映画『リアル~完全なる首長竜の日~』(13日-17)

Img_lineupSFっぽいお話って結構好きなんです!

突っ込みどころ満載でも楽しめる自信があります。 

 

「脳に直接コンタクトする」って予告も面白そうで

そして、このタイトル~気になりますよね

長い首!?いえ、長いサブタイトルが…

『リアル~完全なる首長竜の日~』(公式サイト)を

観て参りました。

 

核心には触れていないつもりですがネタバレしてます、ご了承ください。

  

 

【アレもコレも盛りだくさんで…汗】

6月9日 地元ユナイテッドシネマにて

343343view004

自殺未遂をはかってこん睡状態の恋人の脳に

直接コンタクトする ~センシング~ 何か美容院の

器具みたいなのを装着すると、そこは患者の脳の中。

 

こん睡状態の恋人は、漫画家なので

その脳内に侵入することによってそのアイデアに触れます。

描いているのが、猟奇殺人鬼の話なので、キモイ死体が登場。

 

当然、ふたりを取り巻く人物も大勢出てくるのですが

回想部分はまともですが、想像の部分になると

フィロソフィカルゾンビと言うこれまたキモイ存在に。

主要な登場人物が一度はフィロソフィカルゾンビ化(?)するので

何だかどのキャストも怪しげに見えてしまします。

343343view003

タイトルにもなっている「首長竜」は重要なカギを握っているのですが

そこに行きつくには、ふたりの子ども時代まで

時が遡らなければいけません。

何度も、センシングを繰り返し、やっと核心へ…と

言うところで物語は大きく展開します。

343343view001

二十世紀少年っぽく話が発展したかと思ったら

首長竜とのバトル…いやぁ、アレもコレも盛りだくさんだったけど

結局、テーマがよく分からなかったわぁ…大汗

 

★★★☆

帰ってからチェックしたんですが、黒沢清監督作品だったんですね。

同じくキョンキョンがママで登場した『トウキョウソナタ』も

みなさんの絶賛の中、ポッツ~~ンと取り残されたワタクシ…

 

どうやらテーマは「二人の愛は奇跡を起こせるのか」みたいですね。

う~~~ん、なるほど!?

 

中谷先生、白衣のボタンはキチンとかけましょう。

 

 

« 映画『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』(13外-3) | トップページ | 映画『奇跡のリンゴ』(13日-18) »

(2013)映画」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
おっしゃるように、「主要な登場人物が一度はフィロソフィカルゾンビ化(?)
するので何だかどのキャストも怪しげに見えてしま」いますが、考えてみると、
もしかしたら、今の世界に生きている人だって皆、フィロソフィカル・ゾンビな
のかもしれません。「ほし★ママ。」さんにしても、かく言うクマネズミにしても!

クマネズミさん
あれぇ~~、ばれちゃいました?
そうなんです、実は私は・・・
考えてみれば、今の世の中
何が「リアル」かなんてわかりませんねぇ~。
 
クマネズミさん、いつも有難うございます。
お返事が遅れてばかりですみません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『リアル~完全なる首長竜の日~』(13日-17):

» リアル〜完全なる首長竜の日〜 [映画的・絵画的・音楽的]
 『リアル〜完全なる首長竜の日〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)黒沢清監督の作品と聞いて(注1)、映画館に出かけてみました。  本作の冒頭では、マンションの部屋で、浩市(佐藤健)と淳美(綾瀬はるか)とが食事をしながら、「どうしてかな、生まれたときか...... [続きを読む]

» リアル〜完全なる首長竜の日〜 映像はいろいろ実験的だったが [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=32 うち今年の試写会5】 富士山に登ってみたいなって思うのだ。せっかく近くに住むようになったから。天気のいい日は波乗りしながらいつも美しい富士山を眺めているし。やっちゃおうかな。  自殺未遂が原因で1年も眠り続ける幼なじみである恋人・淳美を救い出すた...... [続きを読む]

» 「リアル〜完全なる首長竜の日〜」 償いと赦しと救い [はらやんの映画徒然草]
原作である「完全なる首長竜の日」は「このミス」大賞を受賞したということで出版され [続きを読む]

» 奇跡のリンゴ ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『ポテチ』の中村義洋がメガホンを取り、『舞妓 Haaaan!!!』の阿部サダヲと『ジーン・ワルツ』の菅野美穂が夫婦を演じた感動作。石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無農薬栽培を成し遂げた農家の苦難の道のりを映し出す。笹野高史や伊...... [続きを読む]

» 映画『リアル 完全なる首長竜の日』を観て [kintyres Diary 新館]
13-47.リアル 完全なる首長竜の日■配給:東宝■製作年、国:2013年、日本■上映時間:127分■料金:0円(ポイント使用)■観賞日:6月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) ◇綾瀬はるか◇佐藤健◇中谷美紀◇オダギリジョー◇染谷将太◇小泉今日子◇堀部圭亮◇松重豊【ストー...... [続きを読む]

» リアル〜完全なる首長竜の日〜 [いやいやえん]
前半のホラー映画っぽい仕上がりは何のため? ミステリー・ファンタジー・SF・ロマンと色々ごった煮の本作、ただ単に綾瀬はるかと佐藤健のために観た人は「むむ?」となるんじゃないのかなー。ちなみに原作では姉弟のようですが、本作では恋人同士。でも主演二人が恋人同士にどうしても見えないのはなぜだろうか。 センシングという技術でこん睡状態の人間と夢を介して意思の疎通が出来るようになった近未来、相原医師に導かれてセンシング状態になった浩市は、こん睡状態の恋人の淳美の意識へとつながる…。 まるで白昼夢... [続きを読む]

« 映画『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』(13外-3) | トップページ | 映画『奇跡のリンゴ』(13日-18) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく