« 映画『はじまりのみち』(13日-15) | トップページ | 映画『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』(13外-3) »

2013年6月 5日 (水)

映画『県庁おもてなし課』(13日-16)

Img_1431882_61870093_0 予告は何度か観ていましたが、どうしても…とは思わず

多分、スルーしてしまう作品だったと思うのですが

「一期一映」 sakuさんの強いお薦めがあったのと

夫の呑み会の送迎にちょうど上映がピッタリはまり

『県庁おもてなし課』(公式サイト)を、観て参りました。

始まってビックリ!何と高良くんが出ているではありませんか。

しかも、準主役的な位置…\(~o~)/

sakuさんに心から感謝!!です。

 

 

【ええなぁ~、コウチ!】

6月2日 地元TOHOシネマズにて

 

オリンピック誘致が話題になっていますが

経済効果を目論んで、人を呼び込むことに

国や県、市町村…どこも頭を悩ませているんですよね。  

~そう言えば、朝ドラの「南三陸町」も町おこしに躍起です(笑)~

 

20年間ずっと観光による「町おこし」に取り組むも、イマイチパッとせず

観光客集客強化の為、県庁に新しい部署が設けられた高知県。

その部署「おもてなし課」の内、若手で企画担当(?)の掛水と

ある人物のアドバイスによって採用した多紀との奮闘が語られる本作。

344359view001

海・山・川…手つかずの素晴らしい自然がある魅力のある県。

でも、それを来た人に堪能してもらうには何が必要なんでしょう。  

ふたりがそれを知って行く過程で、掛水が何度も言います。

「ええなぁ~、コウチ」

344359view005

今まで、町おこしをテーマにした映画も何本か観ていますが 

たいていのパターンは、「△△が魅力の街です!、〇〇が自慢です!」と

元々答えが用意されているのですが、この映画はちょっと違います。

掛水、多紀と共に観ている側もその魅力を発見していくんですね。

344359view002

いつも受身な今風草食系男子から自分から動く男へ!

錦戸くんは、掛水の成長を見事に演じていましたね。 

そして、いいスパイスとして効いていたのが、民宿「清遠」の三人。

特にこんなカッコいい船越さんは初めて観た気がします。 

  

「おもてなし課」は、実際あるようですが

語られる「構想」などは、フィクションも混じっているでしょう

お話をどう落とすのかと思っていたら・・・なるほど~~

 

★★★★☆

最近まで、田口浩正さんと松尾諭さんの見分けが

イマイチ出来ていなかったママ。でございます。

最近、お年がかなり違うと気づきました。m(__)m

 

自分を人間と思い込んでるほし★に

「高知では人間もニャアと言うよ」と報告しましたが

全く「無視」されました・・・(^_^;)

 

甲本さんの下で働いてみたいニャア。

 

 

« 映画『はじまりのみち』(13日-15) | トップページ | 映画『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』(13外-3) »

(2013)映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
仁淀川が水質で全国のトップ13河川の一つになったように、高知県は「海・山・川…
手つかずの素晴らしい自然がある魅力のある県」ですが、それをキャッチフレーズ
にして「観光客集客強化」を図ると、その魅力が消滅してしまう可能性があるかもし
れません(トイレ問題など!富士山の世界文化遺産登録もその点が問題なのでは
ないでしょうか)!
でも、そこで暮らしている人たちも生きていかなくてはなりませんし…。
清遠の「レジャーランド計画」なるものは、手放しで賛成できる簡単な話しとは思え
ませんが、そんなものは掛水と多紀とのラブストーリーの背景とみなして、愛すべき二人(それに高良健吾の吉門と佐和)の行方を温かく見守ってあげるべきニャので
しょう!

見ていただきありがとうございます!!
先日見たアニメ「言の葉の庭」も 良かったですよ
これ 千円  上映時間50分ほどです  見る価値 ありますよ。

名古屋  SKE48  頑張ってますね!!

クマネズミさん
こんばんは!
コメとトラバをいつも有難うございます。

自然を壊さずに、でも集客すると言うのは
相反している事だけに、担当者が一番頭を悩ませる事でしょうね。 
強調しつつも、うまく恋愛の味付けにまとめる…
鑑賞後の気持ちもいいし、ウマイ演出だと思いました。
 
ここでも市電が走っていましたね。
観ながら、クマネズミさんのロゴが頭に浮かびました。

sakuさん
こんばんは~
はい!観て来ました、ご紹介いつも有難うございます。
『言の葉の庭』sakuさんの記事で気になって調べたんですが
今のところこちらではベイシティのみ、なんですよね。
スケジュールが合えば観たいです。
 
SKEですかぁ~!?
AKBも数人しかわからないアイドル音痴です。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『県庁おもてなし課』(13日-16):

» 『県庁おもてなし課』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「県庁おもてなし課」□監督 三宅喜重□脚本 岡田惠和□原作 有川 浩□キャスト 錦戸 亮、堀北真希、関めぐみ、甲本雅裕、松尾 諭■鑑賞日 5月11日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ...... [続きを読む]

» 「県庁おもてなし課」 仕事してーよー! [はらやんの映画徒然草]
ゴールデンウィーク明けから、仕事がかなり忙しい状態・・・。 忙しいだけでなく、い [続きを読む]

» 県庁おもてなし課 [映画的・絵画的・音楽的]
 『県庁おもてなし課』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)少々ボーッと見ることができる映画がいいのではと思って映画館に入ってみました。  本作の舞台は、高知県。  観光促進を旗印に、県庁の観光部に「おもてなし課」が設置され、若手の県庁職員・掛水(錦戸亮)...... [続きを読む]

» 県庁おもてなし課 [勝手に映画評]
有川浩の同名小説の映画化。 有川作品って、映画化されるときには、現在公開中の『図書館戦争』しかり、『阪急電車』しかり、結構原作に忠実に描かれるんですが、この作品は若干それらとは一線を画している気がします。何と言っても、途中のアニメ。あれって、どう?私的...... [続きを読む]

» 『県庁おもてなし課』を109シネマズ木場6で観て、その企画は凡庸だふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★観光誘致としてはありがちな企画だと思うな】 随分前に観た。ただ何となく感想を書き忘れていた。 今はもうかなり印象しか残ってない感じだけど、 頑張っ ... [続きを読む]

» 映画『県庁おもてなし課』を観て [kintyres Diary 新館]
13-45.県庁おもてなし課■配給:東宝■製作年、国:2013年、日本■上映時間:123分■料金:1,800円■観賞日:5月25日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)◇堀北真希◇錦戸亮◇船越英一郎◇高良健吾◇関めぐみ【ストーリー&感想】(ネタバレあり)高知県庁・観光部...... [続きを読む]

« 映画『はじまりのみち』(13日-15) | トップページ | 映画『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』(13外-3) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく