« 紀行「知多半島~春が来た」 | トップページ | 映画『ボクたちの交換日記』(13日-9) »

2013年3月27日 (水)

劇団四季『ライオンキング』

ちょうど10年くらい前に名古屋でロングラン公演をしていた当時は

子どもたちの進学・転居や実家の両親の大病などで

友だちから誘われていたものの、全く時間を取ることが出来ず。

 

大阪ならすぐだから、コッチに来るのを待ってる事もないね!

と、いう訳で…

3月20日、西梅田の四季劇場で『ライオンキング』を鑑賞しました。

Sthelionking021024x768

 

「F列かぁ、前から6列目だから嬉しいね!」などと、話していたら

何と!先日の新感線に続いて、前2列が払われていて4列目に格上げ。

またまた通路脇の席だったので、色んな動物たちが通る!通る!

 

間近で見たゾウには、もう大感激でした。

不織布?和紙?そのデザイン・造形の美しさに本当にウットリ。

Lion_king01

 

キャストも素晴らしかったし、カーテンコールのサービス度もすごくて

楽しい楽しい時間でした。

 

関西弁のイボイノシシとミーアキャットはまるでお笑いコンビ。

名古屋弁で演じられるこのシーンもやっぱり観てみたいな

 

  

 

« 紀行「知多半島~春が来た」 | トップページ | 映画『ボクたちの交換日記』(13日-9) »

舞台・ショー鑑賞」カテゴリの記事

コメント

わわわ 昔の子ライオン役が
私の親戚の男の子だったのよ
ヒイキ目でリピって観に行ってたの
ザズー大好きになっちゃった
坂元 健児さんの演じた シンバだったけど
坂元氏が卒業された音大付で
私は、pcの画像加工やソフト系と学んでてね
誰かが舞台ナンバーを歌うのを聴いてたコトがあったなぁ・・・
 えー!!!!通路側のシートだったの?!
それじゃ、通りまくったのね(*^-゚)vィェィ♪

 業務連絡
ブログアドレス変更よ~ん
是非ともリンクアドレスを貼り変えてね

qちゃん
すっかりご無沙汰してごめんなさい。
新しいアドレスのお知らせ、有難うねぇ~~。
早速張り替えました!!
 
わわわ、親戚の子が子ライオンをやってたの!?
それは!それは!リピートするよね~~。
きっと毎回新しい発見があったのでは…。
坂本氏の初代シンバは、今もファンが多いみたいだね。
 
そうそう!通路側でね。
通りまくったよ!
ゾウさんなんか歩みがゆったりだから、堪能したよ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『ライオンキング』:

« 紀行「知多半島~春が来た」 | トップページ | 映画『ボクたちの交換日記』(13日-9) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく