« 劇団☆新感線『JIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ』 | トップページ | 映画『テッド』(13外-2) »

2013年2月19日 (火)

美術展「クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」

娘の大好きな「クリムト」が掛ると言うので

帰省したら一緒に観に行くのを楽しみにしていたのですが

1月はすっかり風邪に負けてしまっていた為、出掛けられず

終了間際の2月9日、愛知県美術館に行って参りました。

Main_3

クリムトの作品は、豊田市美術館で一点観た事があるだけ

知っているのも、超有名なもの2,3点だけでした。

イメージとしては、モダンな近代アート。

 

なので、本展を拝見してその見方がガラリと変わりました。

すごい数のデッサンや習作を重ねた末に作品を生み出していたんですね。

写実的な風景画から、私の知ってる金を多用した作品

どんどん変化していく作風に、何人分もの展覧会を観た気分。

 

「ウィーン分離派」展覧会のポスターや出版物

家具やジュエリーまで展示されていて、すごく楽しめました。

 

美術展に出掛けた時は、たいてい図録を求めるのですが

今回は、こんなお土産にしてみました。

B0000510550

うちのほし★にそっくりな猫ちゃんが飼い主クリムトさんの紹介をしてくれるの。

チャーミングなクリムトさんがもっと好きになりましたよ。

 

« 劇団☆新感線『JIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ』 | トップページ | 映画『テッド』(13外-2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

愛知県美術館、久々大満足の展覧会でしたね。
私は年末に行ったのでクリムトのカレンダーを買いました。
毎日眺めてはニンマリしています。^^

こにさん
またまたご無沙汰して申し訳ありません。
コメントとトラバを有難うございます。
 
やはり、いらしたのですね。
私は、美術展は全く詳しくないので何とも言えないのですが
充実した内容で楽しめました。 
終り間近だった事もあるでしょうけど
すごく賑わっていてビックリしました。
カレンダー、いいですね、月が替わるのが楽しみでしょう!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術展「クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」:

» 古事記とクリムト [読書と映画とガーデニング]
古事記1300年 大須観音展 名古屋市博物館 2012年12月1日〜2013年1月14日    名古屋市中区の大須観音が所有する古典籍の数々 平安時代から室町時代までの仏書、典籍類は1万点を超えるそうです 2012年は 古事記誕生から13...... [続きを読む]

« 劇団☆新感線『JIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ』 | トップページ | 映画『テッド』(13外-2) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく