« 映画『横道世之介』(13日-6) | トップページ | 映画『桐島、部活やめるってよ』(13日-8) »

2013年2月24日 (日)

映画『草原の椅子』(13-日7)

2012120100000005eiga0000view 

成島出監督作品は『孤高のメス』『八日目の蝉』

とても好きな作品です。 

キャストもとても魅力的なでしたので

公開を楽しみにしていました。

『草原の椅子』(公式サイト)を

初日に観て参りました。

  

【縁結びの天使】

2月24日 地元TOHOシネマにて

 

「人間50年」~戦国時代なら、総てを達観してる年ですが

現代の50歳と言えば、まだまだ若い!

 

カメラメーカーの営業の管理職に就くトオマは

50歳になって、新たな3つの出会いをします。

647801

営業先の社長トガシとは、窮地を救った事がきっかけで

突然「親友になって欲しい」と切り出され

戸惑いながらも、個人的な付き合いをはじめます。

Ba187_1309_3504c1bf_36c003e1

またある大雨の夜、酒の席に向うタクシーの窓から

酒屋の前で立ち往生している和服姿の女性を見かけます。

まさに小股の切れ上がったいい女

一目、いや一瞬惚れしたトオマは

彼女の営む陶芸品販売のお店を覗くようになります。

Toei_sub400

そして、一番大きな出会いが4歳のケイスケ。

二人きりで暮らす娘がバイト先の店長の息子を連れ帰り

その子の世話をすることになるのです。  

出会いが新たな出会いを生み、絆を生んでいきます。

 

何気ない日常会話の中に、素敵な言葉がちりばめられている作品。

キャストに惹かれて観たと、言いましたが

この映画の最優秀男優は、ケイスケを演じた奏風クンでしょうね。

 

そして、最優秀助演女優は、小池栄子さん。

本当にこの人は、どこまで行っちゃうんでしょうか!

 

★★★★☆

やっぱり大人の男子の会話って笑わせてくれるなぁ。

芸達者なお二人の一般人役は、本当に安心。

 

現朝ドラから、黒木華ちゃんと若村麻由美さん。

現月9からAKIRAさん、見慣れた顔が次々登場♪

 

いくら世界最後の桃源郷でも、あの砂漠の山は登れない…

映画があってよかったわぁ。

 

« 映画『横道世之介』(13日-6) | トップページ | 映画『桐島、部活やめるってよ』(13日-8) »

(2013)映画」カテゴリの記事

コメント

これは  僕が先に試写会で見てましたが
まさに 小池栄子 格闘してましたね(笑)
これで 本当に離婚なら(旦那さん失業中のプロレスラー)笑もんですね

黒木華ちゃんは  もう これで 夏菜越えですよ
この後 出演作品 凄いんですよ
吉田羊さん 出てたの 解りましたか??

sakuさん
こんばんは!コメント、有難うございます。
小池さんのあの母親が乗り移ったような演技は
ちょっと苦笑してしまうくらいでした。
 
黒木華ちゃんは、金曜日の「まほろ駅番外地」にも出ていましたが
またまた全く違うキャラを好演していました。
今後に期待の女優さんですね。

吉田羊さんは、残念ながら~~
うーん、どっかにそんなシーンありましたかねぇ・・・

お早うございます。
おっしゃるように、「この映画の最優秀男優は、ケイスケを演じた奏風クン」
かも知れませんね。ちゃんと喋れる5歳児ながら満足に口がきけない4歳
の圭輔の役を見事に演じてしまうのですから!
なお、つまらないことですが、西村雅彦が富樫として出演し、その父親が
瀬戸内海の小島に住んでいるというところから、『東京家族』を思い出して
しまいました!

クマネズミさん
こんばんは~、いつも有難うございます。
 
奏風クン、「表情」も「間」もすごく良くって
大物男優さんのふたりに挟まっても、十二分に存在感がありました。
 
そうなんです、西村さん。
『のぼうの城』で、久しぶりの映画登場だなと思っていたら
続いて登場したと思ったら、えっ?同じ島の出身・・・なのって
私も思ってしまいました、まぁ、キャラはかなり違いましたが…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『草原の椅子』(13-日7):

» 映画「草原の椅子」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「草原の椅子」観に行ってきました。芥川賞作家の宮本輝による同名作品を原作し、日本映画では初めてパキスタン・イスラム共和国の北西部に位置するフンザでの映画撮影を実現さ... [続きを読む]

» 草原の椅子 なんなん・・・これ。(当社比) [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=11 試写会1】 東京って試写会する数は大阪よりもずっと多いのだけど、しかしその試写会をする会場が広い東京都内のいろいろな場所であるので、大阪のように梅田から本町までの間という極めて狭い範囲では無く、便利の良い会場の試写会だけを選んでしまうとけっきょく...... [続きを読む]

» 『草原の椅子』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「草原の椅子」□監督 成島 出□脚本 加藤正人、奥寺佐渡子、真辺克彦、多和田久美□原作 宮本 輝□キャスト 佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子、小池栄子■鑑賞日 2月24日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...... [続きを読む]

» 草原の椅子 [映画的・絵画的・音楽的]
 『草原の椅子』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)佐藤浩市が主演というので映画館に出かけたのですが、なかなかの出来栄えだと思いました。  ただ、映画館の入りは悪く、平日の最終回とはいえ10名ほどでは、“邦画の隆盛”とはとても言えないお寒い状況ではないかと思いま...... [続きを読む]

« 映画『横道世之介』(13日-6) | トップページ | 映画『桐島、部活やめるってよ』(13日-8) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく