« 映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(13日-1) | トップページ | 映画『渾身 KON-SHIN』(13日-2) »

2013年1月25日 (金)

映画『レ・ミゼラブル』(13外-1)

200  

公開をずっと楽しみにしていましたが

年末は、身内に不幸があったり

年明けには風邪をひいてしまったり…

 

公開3週目にやっと観ることが出来ました。

『レ・ミゼラブル』(公式サイト)

 

【感動です、ありきたりですが・・・】

1月11日 地元ユナイテッドシネマにて

 

342984view006

古今東西、多くの人を感動させてきた原作

そしてミュージカルですから

ストーリーの素晴らしさはわかっていたはずでしたが

改めて、感動しました。

 

342984view004

後で音を当てる方法ではなく

演技をしながら歌っている音を拾ったと言うのは

事前に紹介番組で聞いていましたが

まさか、ここまで「歌」「歌」・・・で、くるとは~ 

でも、それがこのお話に合ってるんですよね。

 

元々、お得意な方が揃っているのでしょけど

普通の役者さんと思っていた方たちの歌のうまいこと!

342984view005

そして、色々な角度や表情のアップ。

俯瞰した場面を観れるのも映画ならではですよね。

 

切なくて重いシーンが続く中で

宿屋の店主夫妻役のおふたりがいっぱい楽しませてくれました。

ヘレナさんって本当に芸達者な方ですね。

 

★★★★★ 

もう少し音響にこだわったスクリーンを選択した方が良かったかな…

342984view003

アマンダちゃんは『マンマ・ミーア』より少し大人っぽく…

マリウス役の青年がいいなぁ~と思っていたら

マリリンに恋した青年だったんですね、お気に入りに追加!

 

« 映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(13日-1) | トップページ | 映画『渾身 KON-SHIN』(13日-2) »

(2013)映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レ・ミゼラブル』(13外-1):

» 「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる [はらやんの映画徒然草]
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった [続きを読む]

« 映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(13日-1) | トップページ | 映画『渾身 KON-SHIN』(13日-2) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく