« 映画『今日、恋をはじめます』(12日-45) | トップページ | 2013年。 »

2012年12月17日 (月)

映画『グッモーエビアン!』(12日-46)

Gme120831 ここのところ、試写会とユナイテッドシネマでしか

映画を観ていなくて、東宝系の本作は

全くのノーチェックでした。

 

土曜日、外回りの掃除でも~と、思っていたら

幸か不幸か((笑))雨天で、なら~と、映画へ。

 

『グッモーエビアン!』 (オフィシャルサイト) を観て参りました。

 

 

【家族に大切な事。】

12月15日 地元TOHOシネマズにて

 

中学3年生のハツキは、17歳で自分を生んでくれた

元パンクバンドのギタリストの母とアパートの2階で暮らしています。

一年半前までは、母アキの大切な人ヤグも一緒だったのですが

自転車事故で手にした保険金でフラッと世界に旅立ったまま…

342627view005_2 

そのヤグが出て行った時と同様、フラッと舞い戻ってきます。

一年半ですっかり大人になって、家事もこなすようになったハツキ

身勝手なヤグとそれを許し受け入れる母にいらだつ毎日です。 

342627view006

両親が揃って、子どもがそのふたりの愛の結晶と言うのが

いわゆる普通の家族、理想的な家族って事になるんでしょう。

でも、例えばそうでなくっても「かけてる部分」やそれによって

辛い思いをしている家族を、他の家族が気付いて

きちんとフォローしている、それが理想!と、本作は教えてくれます。

 

そして、家庭でとても大切な物。

それはタイトルにもある「おはよう!」~朝、朝ごはん。

342627view004

ラストのライブシーンには、ジーンと来てしまいました。

 

★★★★☆

大泉さんと麻生さんのキャストに惹かれて観に行きました。

おふたりは、もちろんでしたが(アキちゃんの投げキッス、サイコー)

342627view003

思春期の微妙な気持ちを抱えるちょっとオマセな

ハツキ役の三吉彩花ちゃんが、すごく良かったぁ~。

能年玲奈ちゃんも、カワイイ箱入りちゃんを好演でした!

 

 

« 映画『今日、恋をはじめます』(12日-45) | トップページ | 2013年。 »

コメント

やっぱり 見てましたね(笑)
絶対見てると 思いましたよ 名古屋だしね~
メリー☆クリスマス

映画って本当に 良いですよね!!

sakuさん
コメント、有難うございます。
いつもの事ながら、お返事が遅くなってすみません。
 
>絶対見てると 思いましたよ 
見破られていますね(笑)
でもね、名古屋が舞台だと言うのは知らなかったんですよ。
冒頭のシーンで、見た事のある電車が走っとるなぁ~と・・・
 
はい!本当に映画っていいです。
また、来年もヨロシク♪

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年を越えてやっと「ほし★ママ」さんに追いつけました!
本作については、なんと言っても「カワイイ箱入りちゃん
を好演」の能年玲奈ちゃんです!!

クマネズミさん
たいへん遅れ馳せながら~~
明けましておめでとうございます。
お正月早々、風邪をひいてボーっとなっていました。
本年も完全マイペースになると存じますが
懲りずによろしくお願いいたします。
 
>能年玲奈ちゃんです!!
はい!何とも言えない独特な雰囲気を持った女優さんですよね。
先日、朝ドラの撮影風景がチラッと放映されていましたが
そちらの方も大いに楽しみにしています

御無沙汰してます。
っつか、多分、あけましてバレンタインおめでとうございます。

ああ、能年玲奈ちゃんにお年玉をあげるから、チョコを貰いたい(って買ってきてもらってるだけか)

ふじき78さん
こちらこそすっかりご無沙汰で申し訳ありません。
新年のご挨拶も、節分のご挨拶も
バレンタインのご挨拶もまだでしたね。
何だかすっかり「出不精」になってしまっていて~~
でも、来て下さってすごく嬉しいです!!
 
うん、玲奈ちゃんには「お年玉」が似合います。
「かってきましたよ!、ハイ玲奈チョイスです。」
可愛い笑顔で渡してくれそうですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『グッモーエビアン!』(12日-46):

» 映画・グッモーエビワン! [読書と映画とガーデニング]
2012年 日本 原作 吉川トリコ「グッモーエビワン!」 これまた一風変わってはいるけれどひとつの「家族」の物語 中学3年生のハツキ(三吉彩花) 派遣社員として働くアキ(麻生久美子)と名古屋のアパートで二人暮らし この家族にはもう一人、ヤグ(大泉洋)...... [続きを読む]

» 「グッモーエビアン!」世界一ROCKな家族! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[グッモーエビアン!] ブログ村キーワード  麻生久美子&大泉洋 初共演&W主演作 「グッモーエビアン!」(ショウゲート)。ROCKな家族が巻き起こす、涙アリ、笑いアリの“ハッピー・ファミリー・ムービー”です。  パンクバンドのギタリストだったアキ(麻生久美子)は、17歳で女の子を出産したシングルマザー。中学生になった娘のハツキ(三吉彩花)は、アキとは正反対のしっかり者に成長。親友のように仲のよい母娘は名古屋のアパートで2人暮らし。或る日、世界放浪の旅を終えたアキの昔のバンド仲間・ヤグ... [続きを読む]

» グッモーエビアン [映画的・絵画的・音楽的]
 『グッモーエビアン!』をテアトル新宿で見ました。 (1)麻生久美子が出演する作品と聞いて映画館に出向きました。  物語の舞台は、名古屋市内のアパート。  映画の始まりは、公園のサクラが満開で、映画の語り手のハツキ(三吉彩花)が中3になったばかり。  ハツキ...... [続きを読む]

» 『グッモーエビアン!』をHTC有楽町1でクリスマスのイブ近辺に観て、君たちはそれでいいのかふじき★★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★★映画は快作】    これは確か『悪の教典』を観ようと思ってたんだけど、 満席入場不可の獄刑に会い、食事時間をずらして、こっちを観たって映画だ。 映 ... [続きを読む]

« 映画『今日、恋をはじめます』(12日-45) | トップページ | 2013年。 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく