« 映画『推理作家ポー 最期の5日間』(12外-28) | トップページ | 紀行「南知多」~義朝御膳と温泉貸切~ »

2012年10月15日 (月)

映画『くろねこルーシー』(12日-36)

Kuroneko_lucy 『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』を観た時は

今度、この手の番組が作られたら

「テレビ放送から見逃さないゾ!」って、思いながら

結局、放送されていた事も知りませんでした。

塚地さんWithルー&シーの可愛さだけで鑑賞決定!

『くろねこ・ルーシー』(公式サイト)を、観て参りました。

【ストーリーは目新しくはないけど…】

10月8日 センチュリーシネマにて

独身の時に、お化粧品屋さんのサービスで

一度だけ「占い」を、してもらったことがあります。

「姓名」と「手相」での占いでしたが

結局、占いって「テレフォン人生相談」に近いなと、思いました。 

「相談者」の状態を聞き出すかが、一番のポイントなんですよね。

その為に可愛い子猫が一役買うって、いかにも「アルアル~」

343165view005

人の事より自分が占ってもらった方がいいようなカモシダ

何をやってもうまく行かない彼の前に現れたのは

彼にとって不吉の象徴の「クロネコ」でした。 

ところが~

343165view002

塚地さんの出演されている作品とは、すごく相性のいい私です。

本作も、何ともホンワカと気持ちが温かくなりました。

塚地さんもなんですが、奥さま役の安さんがまたいいんです。

343165view003

ストーリー的には、『ねこタクシー』と同じ路線なんですけどね。

「たまには映画で癒されたい」と思う方に、お勧めです。

★★★★☆

ドラマ版を見ていなかったので

プロローグから本編へが唐突な感じがしたんですが

最期まで観て、なるほど~と、膝を打ちました。

そう言えば…

何だかすごく懐かしい香りがしていたんですよね。

« 映画『推理作家ポー 最期の5日間』(12外-28) | トップページ | 紀行「南知多」~義朝御膳と温泉貸切~ »

コメント

安さんがともかく良かった。

安さんで何かホンワカものの映画を1本撮ってほしいなあ。

ふじき78さん
すっかりご無沙汰しております。
記事を見つけて下さって有難うございます。
 
うんうん、わかります。
本当に安さんはステキでした。
ホンワカしてるけど、滑舌はいいんですよね。
このシリーズ、いつも主役が男性なんですよね。
たまには、女性もいいかも~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『くろねこルーシー』(12日-36):

» 映画・くろねこルーシー [読書と映画とガーデニング]
2012年 日本 時代は昭和 寂れたショッピングセンターの一角で占いを生業としている鴨志田賢(塚地武雅) 月の売り上げは10万円にも満たず赤字続き 師匠、新藤(佐戸井けん太)やショッピングセンターの管理部長、滝沢(直江喜一)からは何とかしろと責められ、...... [続きを読む]

» くろねこルーシー [だらだら無気力ブログ!]
ルーとシーがめっさ可愛い! [続きを読む]

» 『くろねこルーシー』をシネマート新宿2で観て、猫はともかく安めぐみだふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★女優がええねん】    まず、猫や犬については思い入れがない。 どれって話で言えば金魚かもしれないが、 あれは別になつくもんでもないしね。 だが、そも ... [続きを読む]

» くろねこルーシー(2012-129) [単館系]
くろねこルーシー シネマート新宿 イヌゴエ、ネコナデ、幼獣マメシバ、ねこタクシー、犬飼さんちの犬 に続くシリーズ6弾。(シリーズだったんですね!) それの映画版を鑑賞。 脱サラしてショッピン...... [続きを読む]

» くろねこルーシー : おっさんの成長物語 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 サッカー日本代表、昨日はヨルダンに負けちゃいましたねぇ。でも、負けることで学べる物は大いにあるはずです。それをいかして、次戦へ活かして欲しいものです。ちなみに、本日 [続きを読む]

« 映画『推理作家ポー 最期の5日間』(12外-28) | トップページ | 紀行「南知多」~義朝御膳と温泉貸切~ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく