« 映画『スープ~生まれ変わりの物語~』(12日-28) | トップページ | 映画『崖っぷちの男』(12外-25) »

2012年7月19日 (木)

映画『BRAVE HEARTS 海猿』(12日-29)

Umizaru_l 忙しくなる前に息子の所へ「家政婦の母。」に参りました。

行ってみてビックリ!

何と洗濯機が壊れており、洗濯物の山が…

電気屋さんやスーパー6軒に電話して

一番早く届けてくれると言うイオンへ。

購入手続きを3階で済ませ、4階のシネマへGO!

コインランドリーは暑いし、とにかく夕方まではここで涼もう!

レディースデーだし、時間の合うものを…という事で

選んだのは『BRAVE HEARTS 海猿』(公式サイト)です。

 

 

【突っ込んだら、そこで「お楽しみ」終了。】

7月16日 神奈川県のワーナーマイカルシネマにて

 

放映開始の頃は、ドラマも結構熱心に見ていたのですが

ある時から、どうも「突っ込まないといられん病」に…

映画友だちが、前作を7回観た強者で「いい!」を繰り返すので

更にへそを曲げて、とうとう「ラストメッセージ」は、見逃してしまいました。

 

今作も特に鑑賞の予定はなかったのですが

上に書いたような事情で、観ることになりました。

341806view008

予告やら番宣やら見飽きるほど観ていましたので

今回のミッションが海上着水したジャンボ機から乗客・乗員を救う

モノであることは知っていましたが

ふ~~~ん「特救隊」かぁ~、それは知りませんでした。

  

341806view005

仙崎のかけがえのないバディ吉岡は、ただ今CAの美香と交際中。

まぁ、お約束通りに事故に遭うのは彼女の乗る飛行機です。

341806view003

井原さん演じる島副隊長がね、メチャクチャカッコいいんですよ。

おっしゃることもイチイチごもっともでクールで…

でも、最後は結局「仙崎シンドローム」に侵されてしまっていましたね。

もちろん、わたしもきっちり罹患して「よかった!よかった!」

 

帰宅した息子に映画の話をしたら、彼は漫画版を読んでいて

「確か、犠牲者が多く出たはず」と言っておりました。

「いや!いや!息子よ!それでは、映画版の『海猿』にならないんだよ」

341806view006_2

「奇跡は起こりますよね!」

友情と家族愛と人命救助に対する熱い思いに「ツッコミ」無用。

今の日本に何より必要なのは、ハッピーエンドなんです!!

 

★★★★

管制室に集まるメンバーに好きな役者さんが多くて感激。

矢島さんと蛍さんが、特に「好み」です。

 

「頭を下げて! head down!」~何か心の中で唱和してしまう。

 

チームの後ふたりの若手は、叱られただけだったね。

 

 

« 映画『スープ~生まれ変わりの物語~』(12日-28) | トップページ | 映画『崖っぷちの男』(12外-25) »

コメント

ほし★ママさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
前説がまた凄いですね(笑)?!
まさに、ほし★ママさん“特救”でしたね(笑)?

さて、映画の方はわかっているのに泣かされてしまいました。
シリーズで一番泣けたかな(笑)
やっぱテーマは壮大ですが浪花節ですよね^^

こんにちは!!  良いですよね「海猿」
「ラストメッセージ」も凄く良いです 今度DVDで見てください
「仙崎シンドローム」良い表現  僕はもう一度見る予定なので
「海猿シンドローーム」として 使わせて頂きます。

いっそ全員死ぬってのも新機軸で面白いかもしれない。

cyazさん
こんばんは~。
こちらこそトラバとコメントを有難うございます。
いつもお返事が遅れて申し訳ありません。

そうなんですよ!「トッキュー」で頑張りました。
夕方涼しくなってからコインランドリーへ。
そして次の日にブツが届いてからはまたセンタク!
お恥ずかしい限りですが…
 
>やっぱテーマは壮大ですが浪花節ですよね^^
はい!コンテナ船もジャンボ機も、事故のシーンの迫力はすごかったです。
やはり日本人に「浪花節」は、合いますよね。

sakuさん
そうですね。
やっぱり「ラストメッセージ」も、観てみようと思います。
 
嶋さん、「おまえらも浮かれてないで~」って
若手に注意していたのに、一番先にうつっちゃったじゃん…
 
やはり「もう1回」されるんですね。
『海猿』に限らず『映画』熱病は、罹ったもの勝ちですよね

ふじき78さん
こんばんは!コメ&トラバ有難うございます。
え~~~っ、全員死んじゃうんですか!?
いよいよ「下川」が救難に動き出すとか
どっちにしても「突っ込む」のなら、やはり全員無事の方がいいなぁ。

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『BRAVE HEARTS 海猿』(12日-29):

» 映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」観に行ってきました。海難事故の救助に奮闘する海上保安官達の姿を描く、同名漫画原作の人気シリーズ劇場版第4弾。劇場版の「海猿」シリー... [続きを読む]

» BRAVE HEARTS 海猿 いろいろと反省した結果なのかすっきりとまとまっていたよww [労組書記長社労士のブログ]
【=32 -3-】 海猿、漫画の原作は読んだことなかったけど一番最初に見たのは映画版やったね、感動した! で次にテレビでドラマ化されて夢中になって見た(録画して全話DVDに焼いてある)。 しかし、ドラマ後の映画、「LIMIT OF LOVE 海猿」、「THE LAST MESSAGE 海猿」...... [続きを読む]

» BRAVE HEARTS 海猿 [Akira's VOICE]
ワンパターンの貫き方が潔い!   [続きを読む]

» 『BRAVE HEARTS 海猿』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「BRAVE HEARTS 海猿」□監督 羽住英一郎 □脚本 福田靖□原作 佐藤秀峰 □キャスト 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、      三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎■鑑賞日 7月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...... [続きを読む]

» BRAVE HEARTS 海猿 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年7月13日(金) 17:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『BRAVE HEARTS 海猿』公式サイト フリーパスポート10本目。 息子に「親を超えて世界一になれ。合衆国大統領だ!」と、何をかいわんやな馬鹿なことは言うし、 吉岡とプロポーズの言葉で、二人で面白くない掛け合いを披露する割には、 有事には、隊長や下川(時任)まで差し置いて、救出作戦を考え指図までする超人仙崎。 前回は録音となり少々遠慮がちだった得意のマイク・パフォーマンスは、ジャンボ機の海上... [続きを読む]

» 『BRAVE HEARTS 海猿』 これではまだ完結できない [映画のブログ]
 『BRAVE HEARTS 海猿』は、続編制作を待ち望んだファンにとってこの上なく嬉しい作品だろう。前作『THE LAST MESSAGE 海猿』に足りないものが、ここにはあるからだ。  2004年の映画一作目以降、テレビシ...... [続きを読む]

» BRAVE HEARTS 海猿 [だらだら無気力ブログ!]
迫力あったし、思ってた以上に面白かったなぁ。 [続きを読む]

» 「BRAVE HEARTS 海猿」シリーズ最高傑作!起死回生の1本! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[海猿] ブログ村キーワード  そんなわけで、すっかり放置プレイ状態だった当ブログ、久々の復活!で、復活つながりってわけではないですが、こちらもシリーズ復活の最新作「BRAVE HEARTS 海猿」(東宝)。う~ん、やっぱり前作で終わりやなかったんやね~(^^;。  天然ガスプラント“レガリア”の事故から2年。海上保安官・仙崎大輔(伊藤英明)は、バディである吉岡(佐藤隆太)と共に難関をくぐり抜け、海上保安庁トップレベルの精鋭たちで構成される“特殊救難隊=特救隊”の一員となっていた。第2子... [続きを読む]

» 『BRAVE HEARTS 海猿』をスカラ座で観て、レスキュー寅さんだなふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★殊更に高評価にも低評価にもしない】 原作とテレビドラマは未読、未鑑賞。 映画だけ一通り観てる。 熱烈ファンじゃないけど、押さえておくか的スタンスで ... [続きを読む]

» No.319 BRAVE HEARTS 海猿 [気ままな映画生活]
伊藤英明主演で海上保安庁の若き潜水士たちの活躍を描く人気シリーズ第4作。巨大天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故から2年、仙崎と吉岡は救難のスペシャリスト集団「特殊救 ... [続きを読む]

» 映画:BRAVE HEARTS 海猿 [よしなしごと]
 海猿に外れなし!と言うわけで今回も楽しみにしていた作品、BRAVE HEARTS 海猿の記事です。 [続きを読む]

» 映画『ローマ法王の休日』を観て [kintyres Diary 新館]
12-64.ローマ法王の休日■原題:Habemus Papam■製作年・国:2011年、イタリア・フランス■上映時間:105分■字幕:岡本太郎■観賞日:8月4日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本・精神科医:ナンニ・モレッティ□脚本:フランシェスコ・ピッコロ、フェデリカ・ポント...... [続きを読む]

« 映画『スープ~生まれ変わりの物語~』(12日-28) | トップページ | 映画『崖っぷちの男』(12外-25) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく