« 映画『わが母の記』(12日-19) | トップページ | 5月です。 »

2012年5月 7日 (月)

映画『テルマエ・ロマエ』(12日-20)

Km10467l

元々、小さい頃から銭湯が大好きで

今も温泉が大好きなので

2年くらい前、ネッ友さんから薦められて

すっかり「原作」の虜になってしまっていました。

 

そして映画化…ルシウスを阿部ちゃんが!!!

予告が流れ始めた時から楽しみにしていました。

『テルマエ・ロマエ』(公式サイト)を、試写会で拝見しました。

 

 

【日本人だろうがローマ人だろうが、いいんじゃない!?】 

4月23日 名古屋市公会堂(中日新聞主催試写会)にて。

 

映画化されるなんて想像もしていなかった作品です。

 

でも、初めてシャワートイレを使った時の何とも言えない感覚…

お風呂上がりのフルーツ牛乳の甘くて爽やかな味…

この作品に出てくる色々なネタはそのまま頷けるものばかり。

340852view009

確かに、元々この主人公が濃い顔の古代ローマ人だろうと

平たい顔の日本の老人だろうとおかしいのでしょう。

そこに、顔は濃いは…!リアクション最高だは…!の阿部ちゃん。

E38386e383abe3839ee382a8e383ade3839

いいですねぇ~~。

こう言うどんだけ笑っても許される映画、好きです。

 

言葉の問題なんて悩んでどうする!?

「2か国語放送」って表示しておけばいいんだよ。

 

タイムスリップ(タイムりープかな?)シーンだって

テノールのおじさんに声を張ってもらえば、何かが起こってると思えるでしょ。

 

後半は、ちょっとトーンダウンして残念だったけど

入浴した後は、スッキリ爽やかがお約束だからね。

お約束通りの映画でした!

 

★★★★

日本で見たものを古代ローマで実用化(?)にこぎつけるまで

原作では、見事に丁寧に描かれています、こっちもオススメ♪

 

 

 

« 映画『わが母の記』(12日-19) | トップページ | 5月です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『テルマエ・ロマエ』(12日-20):

» 『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密 [映画のブログ]
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。  誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...... [続きを読む]

» 「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り [はらやんの映画徒然草]
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭 [続きを読む]

» 映画:テルマエ・ロマエ [よしなしごと]
 最近暑くてシャワーばっかり。たまにはゆっくり温泉にでもつかりたいですね。そんなわけでテルマエ・ロマエの記事です。 [続きを読む]

« 映画『わが母の記』(12日-19) | トップページ | 5月です。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter