« 映画『生きてるものはいないのか』(12日-15) | トップページ | 4月になりました。 »

2012年4月 2日 (月)

映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(12外-11)

Help_poster_5 伏見ミリオン座では『マーガレット・サッチャー~』

『マリリン~』『アーティスト』と『ヘルプ』を、完走すると

プレゼントがもらえる企画が展開されています。 

公開順に全部観たいなと思ってはいたのですが

なかなかうまく日程が取れなかったので

まずは、観たい順に行く事に致しました。

『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(公式サイト)を、観て参りました。

(何と言っても、一番みたいのは『アーティスト』ですが)

【信じて、進もう!】

4月1日 伏見ミリオン座にて

同じ人間を身体的特徴や性別で「差別」はいけない~

現代人なら誰でも知っている事でしょう。

それでも、根強く差別は残っています。

まして、この映画で描かれているのは1960年代。

白人と黒人の間に「平等」と言う意識が全くない時代のお話です。

当時の黒人女性の仕事と言えば「HELP」と呼ばれるメイドさん。

日本でも「お手伝いさん」と呼ばれているから、同じですね。

Help_sub3_large

ある程度の生活水準のある白人の家庭では

ヘルプを雇い、育児をはじめとする家事一切を任せています。

そして、主婦たちはブリッジをしたり、慈善事業に精を出したり・・・

大学を卒えて、故郷に帰ってきたスキーターは

自分のいない間に、母代りに育ててくれたヘルプが

居なくなっていることにショックを受けます。

そして、結婚した幼馴染とのお付き合いが復活した事から

ヘルプさんたちの置かれている立場に疑問を持つように。 

6658173303_e4091c93b5

ちょうど就職先の仕事で、ヘルプのアドバイスが必要になり

幼馴染のエリザベスの家のエイビリーンと話すようになった事から

ヘルプたちから、その実態を聞き取り調査し

本にして、広く世間に訴えようと思うようになるのです。

ところが、ヘルプたちは仕事を失うどころか

その命さえ危ないという事で、取材への協力を拒否し続けます。

Help_sub1_large

重いテーマであり、考えさせられる場面が多々あるのですが

ヘルプのエイビリーンとミニーを演じる女優さんの余裕のある演技によって

ユーモラスな場面や、ウィットに富んだ会話で、決して暗くはありません。

低所得者の住む街出身の大邸宅の奥さま、シーリアがいい味を出していますし…

強く願えば叶う事、それには勇気と信念が必要~

自分の信じた道を、まっすぐ進もう!

新しい年度の始まりに、背中を押してくれる映画です、お勧め。

★★★★★

トイレを一緒にしたら病気が移るなんて言いながら

家事や育児を任せてる矛盾に気づかないのが、不思議でしょうがない。

衣装や髪型がレトロでオシャレ「奥様は魔女」を、思い出しちゃった。

家事のプロにはとてもなれないし、専業主婦はもっと勤まらないと思うから

この時代のアメリカに生まれなくて良かったよ~~

あっ、でも太ってるから子どもたちは安心させられる!

« 映画『生きてるものはいないのか』(12日-15) | トップページ | 4月になりました。 »

コメント

基本的に人種差別であろうが、他のどの差別であろうが、根っこは同じななのだろうなと
思いました。そしてそれを行っている人間のかおの醜さに参りました。本人は気付いてい
なくてもこんなに酷いんだなと…。ヒリーは客観的には美人ですよね、でも醜い。
それを上手く演じたハワードはたいしたものです^^

KLYさん
こんばんは!
いつも有難うございます。
 
そうなんですよね~、本当に憎々しい表情。
むしろもう「イタイ」のに、本人は気づいていないんですよね。

おかげで?ヘルプさんたちの優しくて暖かい笑顔がより引き立ちました。
イジメを受けた側三人が、アカデミー賞にノミネートされていましたが
これは、ヒリーを演じたハワード嬢のバックアップの賜物かも~

こんばんは。
本日、伏見ミリオン座にて観賞してきました。
女性サービスデーだったからか、館の外までチケットを求める人の行列でビックリ。
明後日からは「アーティスト」ですね。楽しみです。
同じ映画館で観賞ということで勝手に親近感を抱かせていただいています。
ブックマークさせてください。宜しくお願いします。

☆こにさん☆
おはようございます。
コメントとトラバを頂いた上
ブックマークもまで頂いて感、すごく嬉しいです。
私の方は~、ココログに引っ越して来て2年になるのに
ブックマークの方法がわからないのです。
頑張って、勉強してみます!!
 
私は、ファーストデーに行ったのですが
この日もすごかったですねぇ~。
女性を中心に超満員でした。
スタッフさんが、かなり入れ替わったようで
入場でもかなりごたついていましたが
そんな事も、鑑賞後は忘れてしまっていました。

今晩は。
本作については、おっしゃるように、「ヘルプのエイビリーンとミニーを
演じる女優さんの余裕のある演技によってユーモラスな場面や、ウィッ
トに富んだ会話で、決して暗くは」なく、むしろ面白く見ることが出来ま
した。
ただ、確かに、「トイレを一緒にしたら病気が移る」といった理由が挙げ
られてはいたものの、公共的なトイレで白人と黒人とが区別されていれ
ば明らかに人種差別ですが、雇い主用のトイレとメイド用のトイレを区
別すること自体は、職業上の問題であって、直接的には人種差別に繋
がらないのでは、思ったりしています(勿論、ジャクソンではメイドがすべ
て黒人なのでしょうから、結果的には黒人差別になるのかもしれません
が、仮に白人のメイドがいたとしたらどうなるのでしょう)。

こんにちは!! ミリオン座なんか 凄いサービスしてますね~
僕も この映画を残すのみなんですが・・・・宇都宮は一日一回上映で
次回東京遠征で見たいと思います!!

クマネズミさん
すっかりご無沙汰をして、お返事が遅くなって申し訳ありません。
トイレに関しては、例えば、デパートでも
客と従業員では別の手洗いを使う訳で
そのこと自体には問題はないのでしょう。

ただ、あの嵐で緊急の時に
ヒステリックに喚き散らすシーンで
一気に印象が悪くなってしまいましたね。
と、病気が云々の理由はやっぱり納得できないのでした。

sakuさん
映画遠征ではなく、ヘルプ遠征しておりました。
すっかりご無沙汰で申し訳ありません。
 
4作マラソン企画は、プレスシートとか
すごく魅力のある景品が揃っているのですが
なぜか爪のお手入れグッズが混じっていて
私のことだから、それになりそう。
と言うか、20日締め切りでまだ何の音沙汰もないので
もしかしたら、「ハズレあり」で外れたのかも…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(12外-11):

» ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help [LOVE Cinemas 調布]
キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化。1960年代のアメリカ南部の田舎町を舞台に、1人の白人女性が黒人メイドの実態を取材して本にするまでを描いたヒューマンドラマ。主演は『ゾンビランド』のエマ・ストーンとヴィオラ・デイヴィス。共演にオクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャスティンらが出演。監督はテイト・テイラー。... [続きを読む]

» 映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」観に行ってきました。 1960年代におけるアメリカの田舎町を舞台に、白人家庭で仕事をする黒人メイド達の実態を暴いた、実在する同名の本が出版されるまでの経緯を描いたヒューマン・ドラマ作品。 今作はアカデミー賞3部門にノミネートされ、オクタヴィア・スペンサーが助演... [続きを読む]

» 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 そのいくつもの意味 [映画のブログ]
 なんて楽しい映画なのだろう。  ややオーバーアクション気味に豊かな表情を見せる役者たち、色鮮やかな街並みや衣裳の数々、恋人たちの背後に流れるオールディーズの歌声。いずれも映画の楽しさをいや増し...... [続きを読む]

» ヘルプ 心がつなぐストーリー [心のままに映画の風景]
1960年代、ミシシッピ州。 上流階級に生まれ、黒人メイド“ヘルプ”に育てられた作家志望の白人女性スキーター(エマ・ストーン)は、大学卒業後、地元の新聞社で家事に関するコラムの代筆を担当することに...... [続きを読む]

» ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 未だに終わっていない闘い [労組書記長社労士のブログ]
【=17 -1-】 「委員長、今日の髪、あっちゃこっちゃ向いてますよ」「今風に動きのある頭にしてみました」「いやいや勝手に動いてますやん」「はい、そうともいいます・・・」。 昨夜は映画をレイトショーで観たので帰宅が遅く、お風呂に入ってちゃんと髪を乾かさずに寝たか...... [続きを読む]

» 映画・ヘルプ 心がつなぐストーリー [読書と映画とガーデニング]
2011年 アメリカ原題 THE HELP 146分という長さ睡眠不足で心配だったのですが最初から最後までスクリーンから目が離せませんでした 1960年代アメリカ南部奴隷制度など遠い過去の話と思われる時代に、州によって当然のように推し進められていた人種隔離政策大学を卒...... [続きを読む]

» ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) 超美味のチョコパイに入れた隠し味の量は限界ぎりぎり?^^; [続きを読む]

» ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [とりあえず、コメントです]
1960年代のミシシッピー州を舞台に、人種差別を受けながら生きてきた黒人のメイドたちと 彼女たちの姿を伝えるために本を書こうと頑張る一人の白人女性との交流を描いた人間ドラマです。 予告編を見た時からとても気になっていて公開を楽しみにしていました。 差別を当たり前としていた状況の怖さと、立ち向かうことの難しさを実感するような作品でした。 ... [続きを読む]

» ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [風に吹かれて]
○○食らえ!公式サイト http://disney-studio.jp/movies/help原作: ヘルプ 心がつなぐストーリー (キャスリン・ストケット著作/集英社文庫)作家志望のスキーター(エマ [続きを読む]

» ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜 [悠雅的生活]
女たちの決意。わたしの子供。パイ2切れ。 [続きを読む]

» 映画「ヘルプ 心がつなぐストーリー」笑っちゃうような現実の話し [soramove]
「ヘルプ 心がつなぐストーリー」★★★★☆ エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、 オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード出演 テイト・テイラー監督、 146分、2012年3月31日公開 2011,アメリカ,ディズニー (原題:THE HELP ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 今年度のアカデミー賞で作品賞、主... [続きを読む]

» ヘルプ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヘルプ 心がつなぐストーリー』をTOHOシネマズシャンテで見ました(注1)。 (1)本作については、この映画館を随分と利用しているために何回も予告編を見て、それで全部分かったような気になっていましたが、実際に見てみると、また予告編では味わえない面白さがあり...... [続きを読む]

» ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [食はすべての源なり。]
ヘルプ 心がつなぐストーリー ★★★★☆(★4つ) 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 1960年代のアメリカ南部を舞台にした、ひとりの白人女性によって綴られた、“ヘルプ”と呼ばれる黒人メイドたちの“心の声”。 つい最近の話なのに、差別が野蛮人並。 暗い話を明るく描いているところが良作! ...... [続きを読む]

» 映画『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
12-30.ヘルプ〜心がつなぐストーリー■原題:The Help■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:146分■字幕:石田泰子■観賞日:4月1日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本・製作総指揮:テイト・テイラー◆エマ・ストーン(ユージニア・スターキー・フェラン)◆ヴ...... [続きを読む]

« 映画『生きてるものはいないのか』(12日-15) | トップページ | 4月になりました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter