« 『タンタンの冒険』 | トップページ | 『吉祥寺の朝日奈くん』 »

2011年12月 3日 (土)

「KOOZA」鑑賞。

クーザを、名古屋ビッグトップで観て参りました。

Logo_kooza2  

ダイハツ クーザ シルク・ドゥ・ソレイユ

    (公式サイト

 

 

ハラハラ・ドキドキ・ワクワク…それはもう大興奮でした。

  

ひとり凧を揚げて遊んでるイノセント、凧もうまく揚がらずどこか寂しげです。

そこに運ばれてきた大きな四角い箱。

まさに「宝箱(KOZA)」から飛び出してきたのは、トリックスター。

Sphoto_2

トリックスターがスティックを振れば、クーザのゆかいな仲間が次々に飛び出してきます。

 

シンプルな木のイスを10段くらい積み重ねた上でのパフォーマンス

バランシング・オン・チェアーは、青と白で統一され芸術的な美しさ。

 

いったい体はどうなっちゃってるの?

コントーションを演じる女性3人は、驚きの柔軟性

爬虫類を思わせる衣装と動きで、セクシーさも感じて魅了されました。

Sen16

 

二段に張られた綱渡りでは、安全の為でしょうネットが用意されるのですが

演者が落下することはもちろんなく、使用済みの椅子を落とす演出に拍手喝采。

 

ホイール・オブ・デス という360度回転の大きな輪っかでにの演技には

正に息を殺して見入ってしまいました。

 

他にも、空中ブランコやシーソー、一輪車・人間ピラミッドなど

次から次から繰り出されるアクロバットの数々に

拍手の手が止まる事は、ありませんでした。

 

そして、合間合間に演じられるドタバタパフォーマンスがまた、楽しい。

観客を巻き込んで、下手な日本語を多用して笑わせながら

いつの間にかマジックやイリュージョンに釘付けになっています。

Skooza_img01

 

生バンド、そして生歌~この歌姫がまたメッチャ素敵でした。

衣装も洗練されていて本当にスタイリッシュで~

「シルク・ドゥ・ソレイユ、観て来た~」友だちからは、よく聞いていたのですが

思った以上に質が高くて、すぐにでもまた行きたいです♪

まずは、今から舞台裏DVDを鑑賞しまぁ~~~す。

 

 

 

« 『タンタンの冒険』 | トップページ | 『吉祥寺の朝日奈くん』 »

舞台・ショー鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「KOOZA」鑑賞。:

» ダイハツ KOOZA(クーザ)名古屋公演にいってきた [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
ダイハツ KOOZA(クーザ)シルク・ドゥ・ ソレイユの名古屋公演にいってきた。冠につくダイハツは、最近、ミライースのCMでよく見かけるDAIHATSU自動車の社名。サーカス鑑賞といえば子供の頃にみた... [続きを読む]

« 『タンタンの冒険』 | トップページ | 『吉祥寺の朝日奈くん』 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく