« 『ミッション:8ミニッツ』 | トップページ | 『ハラがコレなんで』 »

2011年10月31日 (月)

『カイジ2~人生奪回ゲーム~』

前作『カイジ~人生逆転ゲーム~』を観た時はこんな感想を書いています。

「キボウ」と言う名のアナタを尋ねて~♪ 

かなり調子に乗って「中高年のみなさま」に、お勧めしたりしています。

そして、続編の 『カイジ2~人生奪回ゲーム~』(公式サイト

有難いことに試写会に当たって、一足お先にみせて頂く事ができました。

 

【前作が、金曜ロードショーに掛りますよ♪】

10月27日 名古屋市公会堂(小学館連合試写会)にて 

 

それにしても、懲りないわねぇ~

 

340205view004_2

 

命を懸けて脱出した「地下」に舞い戻っているカイジくん。

この辺のいきさつは全くわかりません

前作にあった地下の労働や食事などの描写がある訳でもなく

松尾スズキさん演じる大槻との博打の場面からお話は始まります。

勝負を制して(なのか?)時間と現金を得たカイジくんは、しばし地上へ…

  

  |  もし、初見の方がご覧になるなら「前作」を              |

  |  チラッとでも、観ておいた方がいいかもです。             |

  |  11月4日に「金曜ロードショー(秋コレ)」(サイトに、掛ります。  |

 

そのお金を増やして、真の自由を得るために

またまた一世一代の勝負に出ると言う展開は同じですね。

(今回は「仲間」の運命まで背負っていて、そこは良かった◎)

 

ただ、「じゃんけんゲーム」「Eカード」…と、心理戦を楽しんだ前作と違い

今作は、「イカサマ」をどう見破って、ダマシのお返しをするかって展開。

つまらなくはないけど、視聴者参加型ではなかった~

トリックはすごく面白いんだけど、メインの勝負が「パチンコ」=機械なので

それに全く興味のない私には、残念ながらイマイチでした。

 

340205view001

 

ピンチに陥ってそこから起死回生…

誰がどの段階で行動を起こして、メデタシメデタシになるのか…

ラストはお見通しのはずだったんですが

最後の最後に、もうひと捻りが待っていました。 

… 結局、まぁ、そこそこ楽しめたかな♪

 

★★★☆ 

香川さんと伊勢谷さん、ほんまエンターテナーやワァ。

 

340205view005

 

伊勢谷さんの大げさなお芝居には、笑いっぱなしでした。

香川さんは、歌舞伎に忙しくなると、あんまり映画でお目に掛れなくなるのでしょうか。

そう考えると、やっぱり見といて良かったです。

 

 

 

« 『ミッション:8ミニッツ』 | トップページ | 『ハラがコレなんで』 »

コメント

伊勢谷さんでスピンオフ作れそうって思うくらい伊勢谷さんが面白かったですね。まあ、主役じゃないから好き勝手やれるってのはあるんでしょうけど。

ふじき78さん
コメントとトラバをどうも有り難うございました。
はい!伊勢谷さんを観れただけで十分です
今回ばかりは、香川さんも途中影が薄かったですもの~

>主役じゃないから好き勝手やれる
なるほど~、あの容姿で脇役、3枚目専門って言うのもいいかも。

ほし★ママさん、こんばんは!

相手が機械になるのでどうかな〜と思ったのですが、僕は思っていたより楽しめました。
勝ったかと思ったらまだ勝ててなかったり、負けたかと思ったら負けてなかったりでなかなか物語が粘り腰なのは「カイジ」ならではでした。
香川さんはあまり映画でなくなるのかな?
映画ファン的にはちょっとさびしいです。

はらやんさん
こんばんは!コメントとトラバをどうも有り難うございます。

カラクリはすっごく面白かったんですが
あの「タメ?」が、ちょっと長く感じてしまいました。
だいたいパチンコ自体がわからないので
「イッパツダイって…何だ!?」状態だったんです。
 
香川さんの記者会見などを拝見したら
「息子の為に頑張る」と言うようなことを、おっしゃっていたので
やはり、歌舞伎がメインになるのかなと…
映画にも、出て頂けるといいですね。

メインの勝負がパチンコとは、心理戦ではなく、まさに機械との戦いですが、
その台を攻略するために大掛かりな準備をしたり、勝利の女神が現れたり、
それなりに楽しめました。前作ほどのスリルはないものの、
伊勢谷友介がヘアスタイル崩れるまで熱演してましたね。
にしてもカイジは詰めが甘すぎる、それが人間くさくていいんですけどね♪。

ふぁろうさん
こちらにも、トラバ&コメント、どうも有り難うございます。
機械に仕掛けるか、直人間にかの違いだけで
「かけひき」の面白さは、堪能致しました。
 
「勝利の女神」は、気まぐれでしたが
ちゃんと「微笑みどころ」を弁えていましたね。
 
結局、「詰めの甘い」カイジくんは、またやっちゃうんでしょうか。
続編があったら、やっぱり楽しんで観ちゃうんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『カイジ2~人生奪回ゲーム~』:

» カイジ2 人生奪回ゲーム [LOVE Cinemas 調布]
福本伸行原作の同名人気コミックの映画化第2弾。今回は、再び多額の借金を背負ったカイジが1では敵だった利根川らとともに命がけの大勝負を挑む。主人公カイジ役の藤原竜也と利根川役の香川照之のほか、吉高由里子、伊勢谷友介、生瀬勝久らが出演している。監督は前作と同じく佐藤東弥が務め、更に今回は脚本に原作者の福本伸行自身が参加。オリジナルゲームも登場し前作以上の興奮間違いなしだ。... [続きを読む]

» ゲームが残念。【映画】カイジ2~人生奪回ゲーム~ [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】カイジ2~人生奪回ゲーム~ 福本伸行原作の人気コミック 映画化第二弾。 【あらすじ】 一度は多額の借金を返済しながら、またしても借金地獄に陥った伊藤カイジ(藤原竜也)。10億円以上を稼げるモンスターマシーン“沼”に挑むカイジの前に、裏カジノの支配人... [続きを読む]

» カイジ2〜人生奪回ゲーム〜 [新・映画鑑賞★日記・・・]
2011/11/05公開 日本 133分監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之、松尾スズキ、柿澤勇人、光、嶋田久作 おかえり、クズの皆様。 一度は多額の借金を返済しながら、またしても借金地獄に陥った伊藤カイジ。10億円以上を稼げるモ...... [続きを読む]

» カイジ2 人生奪回ゲーム [Akira's VOICE]
お金は計画的に。   [続きを読む]

» 『カイジ2 人生奪回ゲーム』| 福本伸行先生がノリノリでした。 [23:30の雑記帳]
マンガを実写化する場合、いちど全部解体してしまって、 いちから作り直す方法と、もうひとつは、 リアリティを持たせるのはハナからあきらめて、 荒唐無稽に徹する方法と、ふ ... [続きを読む]

» カイジ2~人生奪回ゲーム~ [A Day In The Life]
公開初日に観賞 あの伊藤カイジが2年ぶりに帰ってきた。 解説 福本伸行原作の人気コミックを、『DEATH NOTE デスノート』シリーズの 藤原竜也主演で実写化したサバイバル・スリラーの続編。 再び多額の借金を背負った主人公が大金をゲットするために、まさしく命懸... [続きを読む]

» No.267 カイジ2 人生奪回ゲーム [気ままな映画生活]
【ストーリー】 福本伸行の人気コミックを藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009)のシリーズ第2作。原作でも人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、映 ... [続きを読む]

» [映画『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆う〜む、面白い^^  原作は言わずと知れた、今なお続く傑作ギャンブルマンガだ。  前作(クリック!)でも、私は大概、熱狂して楽しんだのだが、その一個の映画作品にするための改変を不満に思う人も少なくなかったようだ。  「帝愛」と言う金融会社には、返し切...... [続きを読む]

» 映画「カイジ2~人生奪回ゲーム~」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「カイジ2~人生奪回ゲーム~」観に行ってきました。 福本伸行原作の人気コミックである「カイジ」シリーズを、映画「DEATH NOTE」2部作で主人公を演じた藤原竜也を主演に実写化した前作「カイジ~人生奪回ゲーム~」の続編。 前作は映画館では未観賞だったのですが、2011年11月4日に日本テレビ系列の金曜ロ... [続きを読む]

» カイジ2 人生奪回ゲーム [★the tip of the iceberg★氷山の一角]
月曜日のレイトショーにも関わらず、半分の入り。やはり、テレビ放映をご覧になって、続きが気になられた方々だったのだろうか?まだ、ジャッキーの新作も、三谷さんの新作も観てないのに、よりによって息子のご指定が『カイジ2』とは…。しかし、息子の久しぶりのお誘いなの... [続きを読む]

» 『カイジ2』を109シネマズ木場1で観て、うーん、こりは評価分かりてしまうかもふじき☆☆☆(ネタバレではないけど、っぽい書きぶり) [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆原作の毒気にやられながら、映画向きのようなそうでないような】 カイジの一作目は好きです。 あのイカサマを乗り越えた後のEカードの腹の探り合い、 知 ... [続きを読む]

» 「カイジ2 人生奪回ゲーム」感想♪ [★ Shaberiba ]
最後に笑うのは誰だ--!!って、やっぱこの人か--(笑) [続きを読む]

» カイジ2 [食はすべての源なり。]
カイジ2 ★★★☆☆(★3つ) おかえり、クズの皆様。 気が付けば、試写会以外で邦画を映画館でみるの今年初かも。。。 突飛な設定ながら、最後はカイジ達と一体になって「いけーー」って思わせられるところがすごい。俳優陣の力か? 藤原君ファンですが、今回の立役者は伊勢谷友介さんでしょう。 立ってるだけでも存在感が。そしてスーツきまりすぎてて、嫌味(笑) 香川さんは、浮浪者のほうが合ってる(とか言っちゃいけないか)。すごい俳優さんです。...... [続きを読む]

» 『カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜 」□監督 佐藤東弥 □脚本・原作 福本伸行 □脚本 山崎淳也、大口幸子 □キャスト 藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之、      松尾スズキ、柿澤勇人、光石 研、嶋田久作 ■鑑賞日 ...... [続きを読む]

» 「カイジ2~人生奪回ゲーム~」 変わらない高い緊張感 [はらやんの映画徒然草]
前作「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」はそれほど事前情報をもたず、また期待もせずに観 [続きを読む]

» カイジ2〜人生奪回ゲーム〜 [日本映画の女優たち]
他人は利用するためにあるのか、いや、金よりも大切な仲間に成り得るためにある。 − 吉高由里子、感情を抑えたクールな視線に感じさせる演技のポテンシャル − 109万円を2週間で2億円に増やせば、地下深くで強制労働させられている仲間を救える。 そんな仲間の期待を一身に背負って地上に出たカイジ(藤原竜也)が偶然出会ったのは、 Eカードでカイジに敗れ、地下に落とされていたはずの利根川..... [続きを読む]

» 「カイジ2 ~人生奪回ゲーム~」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 福本伸行原作の人気賭博漫画の実写映画化第二弾。地下の強制労働から仲間達を救うため、伊藤カイジが一撃数億円にして難攻不落のモンスターパチンコ台「沼」に挑む。  毎度のことながら、どうしてこうも福本伸行氏という御仁は、人間の薄汚い強欲をこれでもかと抉り出す... [続きを読む]

» カイジ2 人生奪回ゲーム(2011-095) [単館系]
前作映画は1年ほど前の録画を先日消化し今日は 劇場2作目となるカイジ2人生奪回ゲームをセレクト。 今回は「欲望の沼」というパチンコがメインであと小さなエピソードが 幾つか。 カイジそのものの原...... [続きを読む]

» 映画:カイジ2~人生奪回ゲーム~ [よしなしごと]
 会社の中でなぜかいまカイジ コミックスが流行っていて、昼休みに読む人、家でじっくり読む人、終いには課長まではまり始めました。そんなカイジ コミックスの劇場版映画2作目、カイジ2~人生奪回ゲーム~を見てきました。。... [続きを読む]

« 『ミッション:8ミニッツ』 | トップページ | 『ハラがコレなんで』 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく