« 映画『もしドラ』(11日-18) | トップページ | 映画『軽蔑』(11日-20) »

2011年6月11日 (土)

映画『奇跡』(11日-19)

職場の3時の休憩に、たまたま広げた夕刊。

試写会の案内が掲載されていました。

締め切りまで、一週間もなかったのでその日のうちに応募。

中日新聞主催の試写会で『奇跡』(公式サイト)を見せて頂きました。

 

九州新幹線全線開通が大きなテーマの本作。

上映前に、震災の為にテレビで流れることがなかった

ずっと見たいと思っていたCMを見ることができました。

98332

多くの人たちのそれぞれの歓迎の中、走り抜ける新幹線。

一つの立派な作品ですね。

ディズニーアニメのショートフィルムみたいに感激しました。

  

【微妙な「変化」を丁寧に紡ぐ】

6月8日 地元シネコンにて  ★★★★☆

 

子どもたちが、冒険に繰り出す作品は

古今東西、結構たくさんありますよね。

でも、この作品は、今まで観た作品とは一味違う気がします。

 

さすがに是枝監督は「現代」を描き出すのが、お上手です。

両親の離婚、住慣れない灰の降る町での暮らし…

主人公の航一は、確かに今の暮らしに不満を持っています。

「奇跡」が起こって、前の暮らしを取り戻せれば…と、願ってもいます。

 

でも、友だちや周りの人には恵まれています。

熱血教師の言動にイジメが始まるどころか

担任のKYぶりを、友だちが慰めてくれたりするのが微笑ましい。

1_4

 

さらに、弟の龍之介は、今の生活をしっかり受け入れています。

その無邪気な言動は、現代っ子の次男そのもの。

 

この兄弟だけではありません、出てくる子どもたちがみんな

しっかりと「夢」「起こしたい奇跡」を、持っています。 

それに比べて大人たちがふがいない。

 

それぞれ、思いは違うけれど『奇跡』を信じて旅立つ事に…

実現までの準備・資金調達(?)のアレコレも、笑えます!!

演技とは思えないとても自然な演出。

生き生きとした子どもたちが魅力的に描き出されます。

 

それには、脇を固める名優さんの存在が大きいと、思います。

特に、橋本功さん演じるおじいちゃんと

樹木希林さんのおばあちゃんが、すごくいいです。

オダジョーパパも相変らずカッコいい♪

確か実生活でもパパになられたんですよね。

 

「奇跡」を願う中で、起こる小さな「変化」の数々。

それがとても暖かくて、ジーンとなるステキな物語です。

Imagecaepffgg_2

一緒に観ていた夫は、何か一つインパクトのある

「奇跡」が起こって欲しかったと言っていますが

私は、九州新幹線同様、新しい「旅立ち」のお話を満喫しました。

 

 

« 映画『もしドラ』(11日-18) | トップページ | 映画『軽蔑』(11日-20) »

コメント

こんばんは。
コメントありがとうございます^^

子供たちが本当に初々しいですね。子供と大人の狭間というか
少しだけ大人っぽくなってきた年頃というか。
奇跡を信じながら、でもどこかで奇跡なんかないんだと解ってる。
まさにこうして大人になっていくんだと…^^

☆KLYさん☆
こんばんは~
こちらこそ、コメントとトラバを有難うございました。
 
無邪気な部分と妙に大人な考えをする部分
色んなセリフに生かされていて良かったですね。
そうなんですよね!
奇跡は起こらないことは知ってるけど
それを信じる気持ちも持っていたいお年頃なんですよね。

是非、一度「かるかん」を召し上がってみて下さいね

大きな奇跡とは言えなくても、小さな奇跡の積み重ねが、
子供たちの冒険旅行を完成させたましたね。
さりげなく応援してくれる周りの大人たちも、みな好演でしたね。

こんにちは!!  暑くなりましたね・・
先日はコメントありがとう  うんうん  この映画
ポイント高いよね  幸福感で
泣けるのも  良いよね・・・
思えば  この 子供心は 誰もが通過する
「道」なんだよね!!

☆ふぁろうさん☆
コメントとトラバを有難うございました。

小さな奇跡の積み重ね、それが「幸せ」につながるんですよね。
むしろ、「大家族で暮らすラスト」になんかなったら
それはきっと興ざめだと思います。

中村ゆり先生が養護教員だったら
男子児童はみんな体温計の偽装をしちゃいそうです

☆sakuさん☆
おはようございます、ハイ!暑くなりました。
この時期のジメジメと蒸し暑いのが、苦手です。

子どもたちが、生き生きと将来を語るのっていいですよね。
子どもたちの冒険心を知ってて見守る大人も素敵でした

お早うございます。
「出てくる子どもたちがみんなしっかりと「夢」「起こしたい奇跡」を、持ってい」るばかりか、なんとかそれを実現しようと努力しているのに対して、「大人たちがふがいない」のは、「奇跡」は寝て待つものだと思っているからなのかもしれません。
「奇跡」をタイトルとしながら、起こるのは「奇跡」というよりも「小さな「変化」の数々」、にもかかわらず最後まで観客を飽きさせないのは、「「現代」を描き出すのが、お上手」な是枝監督の手腕なのでしょうか、あるいは出演した子どもたちの演技の凄さなのでしょうか?

☆クマネズミさん☆
こんばんは!
各記事ごとに丁寧なコメントとトラバ、感謝いたします。

>「奇跡」は寝て待つものだと思っているからなのかもしれません。
なるほど、確かにそうですよね。
「街おこし」について語っていても、切羽詰まった感じはなく
今の自分に合った仕事を淡々とこなしていましたね。
 
素と演技のバランスの良さでしょうか
子どもたちの力を十分引き出すのは、やはり監督さんのお力だと感じました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『奇跡』(11日-19):

» 奇跡 [LOVE Cinemas 調布]
2011年3月に全線開通した九州新幹線をモチーフに、家族の絆描いたハートフルなドラマです。主演は小学生漫才コンビ“まえだまえだ”の前田航基と前田旺志郎。共演に大塚寧々、オダギリジョー、橋爪功、樹木希林といった実力派が揃う。監督は『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』の是枝裕和。合計7人の子役たちの繰り広げる1泊2日の大冒険を温かく見守る大人たちの姿に心が温まる。... [続きを読む]

» 奇跡 [食はすべての源なり。]
奇跡 ★★★☆☆(★3つ) 2010年九州新幹線全線開通の一番列車がすれ違うとき奇跡が起こる。 そんな作り話を信じて、親の離婚で鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が奮闘する姿を描く。 出演は子役兼お笑いコンビの「まえだまえだ」。 監督は「誰も知らない」の是枝裕和監督。 脇を固める役者は、大塚寧々、オダギリジョー、阿部寛、夏川結衣、長澤まさみ、原田芳雄、樹木希林、橋爪功と豪華! ま、完全に「まえだまえだ」に食われているけれども。 ドキュメンタリー調で撮影されてるけど、えっらい計算されている感... [続きを読む]

» 奇跡 [Akira's VOICE]
「奇跡」という名の「日常」   [続きを読む]

» 『奇跡』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「奇跡」□監督・脚本 是枝裕和□キャスト 前田航基、前田旺志郎、林凌雅、永吉星之介、内田伽羅、橋本環奈、磯邊蓮登、       オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、大塚寧々、樹木希林、橋爪功■鑑賞日 6月11...... [続きを読む]

» 『奇跡』は世界に溢れてる [映画のブログ]
 人形が意思を持って動き出す、という奇跡の物語『空気人形』を世に送り出した是枝裕和監督が、またもや奇跡に満ちた映画を撮り上げた。  タイトルはそのものズバリ『奇跡』なのだが、劇中で語られる"奇跡"...... [続きを読む]

» 奇跡 [日本映画の女優たち]
奇跡へと向かう旅を果たすことで、もっと大切なものが見えてくる。そこに奇跡があろうとなかろうと、、、。 − 母親の気持ちを理解するにはまだ幼い龍之介の言葉に、自然と流れ出る涙で母の愛を語る大塚寧々 − 大阪で一緒に暮らしていた兄弟と両親。ところが両親の離婚によって兄弟は離ればなれになっていました。 小学6年生の兄・航一(前田航基)は、鹿児島県の桜島の近くの、母親(大塚寧々)の実家で..... [続きを読む]

» 「奇跡」 是枝裕和監督  [事務職員へのこの1冊]
酔狂にもわざわざ東根まで行って鑑賞。 だって「歩いても 歩いても」「誰も知らない [続きを読む]

» 映画「奇跡」奇跡は普段の生活で何気なく起きている [soramove]
「奇跡」★★★☆ 前田航基、前田旺志郎、大塚寧々、オダギリジョー、 夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、 原田芳雄、樹木希林、橋爪功出演 是枝裕和 監督、 128分 、2011年6月11日, 2011,日本,ギャガ (原作:原題:奇跡)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「漫才コンビ・まえだまえだが主演と知り 見ないなと思っていた 子供でも芸歴が長くて きっと変に演技しすぎちゃ... [続きを読む]

» 奇跡 [映画的・絵画的・音楽的]
 『奇跡』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て、子役が中心の映画だとわかったので見る気が失せてしまったのですが(子役とかペットが売りの映画は基本的には嫌いなので)、監督が、『空気人形』や『歩いても、歩いても』の是枝裕和氏であり、特に...... [続きを読む]

» 奇跡 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
奇跡'11:日本◆監督:是枝裕和「空気人形」「歩いても 歩いても」◆出演:前田航基、前田旺志郎、大塚寧々、オダギリジョー、夏川結衣◆STORY◆小学生の兄弟、航一と龍之介は、両親の ... [続きを読む]

» 奇跡(2011-061) [単館系]
8/14奇跡、公開終了 最終日、シネマート六本木で見てきました。 両親の離婚で博多と福岡に別れて暮らすことになった兄弟・大迫航一(前田航基)と 木南龍之介(前田旺志郎)の兄弟は 九州新幹線が全線...... [続きを読む]

» 奇跡 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:ダイエットしてる? 参加中 体重が増えて、 しかも増えたっきり落ちません。(-_-) ダイエットをしたいと思うのですが、 炭水化物大好き、甘いもの大好き。 しかも、家にいる時は、 ついいろいろ口にしてしまいます。( ^ _ ^; 映画を見ながら食べてし... [続きを読む]

» 『奇跡』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ両親が離婚し、小学6年生の兄は母と祖父母と鹿児島で4年生の弟は父と福岡で暮らしていたが・・・。解説サン・セバスティアン国際映画祭最優秀脚本賞TAMA映画賞最優秀... [続きを読む]

» 『奇跡』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ両親が離婚し、小学6年生の兄は母と祖父母と鹿児島で4年生の弟は父と福岡で [続きを読む]

« 映画『もしドラ』(11日-18) | トップページ | 映画『軽蔑』(11日-20) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく