« 映画『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』(11日-9) | トップページ | 映画『八日目の蝉』(11日-12) »

2011年5月 2日 (月)

映画『阪急電車 片道15分の奇跡』(11日-10)

半年くらい前に、ネッ友真冬ちゃんの記事で原作を知りました。

51vgr6yu6l__sl500_aa300_

すぐに、文庫本を買いに~すでに「映画化」の帯が掛っていて

中谷美紀さん、戸田恵梨香ちゃんをイメージしながら読み進みました。

一気読み~、好き過ぎて、また読み返し~

 

【人生は、小さな「奇跡」の積み重ね。】

5月1日 109シネマズ名古屋にて ★★★★★(お気に入り作品登録)

 

たった8駅・15分だけの電車。

沿線には、全国から学生が集う大学があります。

川が流れ、沿線には、オシャレな街・人情豊かな街もある。

 

今日も多くの客が電車を乗り降りしていきます。 

不器用で人とのかかわり合いで悩み

「やりきれない思い」を抱えているけれど、どこか毅然としていて

自分なりのこだわりも持っている人たちも、乗りこんできます。

 

袖擦りあって、すれ違うだけの人たちもいれば

多少なりともかかわってしまう人たちもいる電車内で

小さな出会いが、小さな奇跡を起こしていきます。

 

中谷さん、戸田さんが出演されるのは知っていましたが

イメージ通りの素敵なキャストが次々と登場。

特にこの可愛いカップルには、心から拍手!

338776view007

(原作では、このふたりのほのぼのエピソードが

もっとたくさん盛り込まれていますので、未読の方は是非!!)

 

芦田愛菜ちゃん演じる孫の手を引く宮本信子さん演じる祖母。

この二人がキーになって物語が動いて行くんだけど

世代を代表する演技派2大女優が本当に素晴らしい。

 

冒頭で、主要人物の様子を紹介するシーンを入れる演出の工夫がいいですね。

小さな奇跡の物語のどこかに破綻が出てしまうかなと

懸念したけど、とんでもありません。

これだけの登場人物とエピソードをよく2時間で描き切ったと、驚きました。 

そして、実際電車や町や学校が描き出されることで、感動がさらに深まりました。

 

関西出身の役者さんで、キャストを固め

エンディングテーマもaikoさん、「阪急・今津線」への愛が詰まった作品でした。

 

PS、関西のおばちゃん集団の描き方はちょっと極端すぎたかと…

 

 

« 映画『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』(11日-9) | トップページ | 映画『八日目の蝉』(11日-12) »

コメント

関西は1週間早く公開されたにも関わらず、
まだ見れてないんです…(涙)
前売券はばっちり用意済なのですが。

ママさんはじめ、評価がめちゃくちゃ良いので、
監督も三宅さんだし、すごく期待してます。
明日か明後日あたり、
レイトショーで駆けこめそうなので、楽しみです♪

☆デンさん☆
この時期もお忙しいようですね。
そんな中、メッセの件、他諸々どうも有り難うございました。
 
本作鑑賞前に、解説記事読ませてもらいました。
(いつも読み逃げで申し訳ない…

監督さんの事を、全く存じなかったのですが
デンさんの絶賛、納得の素晴らしい演出でした。
友情出演も含めて、キャストも豪華でしたぁ~
今日、ご覧になれたかな?

いい映画で、宮本信子の存在感はさすがで、天才子役の芦田愛菜ちゃんでさえかすむほど。
いえいえ、あの癒しの笑顔と、手をさしのべたくなるような泣き顔はやはり健在ですね。
兵庫県に住んでいた時は、阪急宝塚線や神戸線はよく利用していて、
終点の宝塚駅、西宮北口駅では何度も降りたのですが、
この両駅を縦に結ぶ今津線は、意外にもほとんど利用してません。
でもこの映画で、学生でにぎわう雰囲気が伝わってきました♪。

☆ふぁろうさん☆
コメ&トラバをどうも有り難うございます。
若い女性をスッパリと吹っ切らせたり
強者のおばちゃん団体を黙らせる迫力は
宮本さんでないと出せなかったかもしれませんね。
マルサの女、健在でした。
 
そして、愛菜ちゃん、すご過ぎます。
関西弁も自由自在なのにビックリ~兵庫出身なのね。
天性の女優さんだと思いました。
 
ふぁろうさんのお話で今津線のイメージが、よりはっきりしました。
この映画のヒットで、多くの方が訪れるかもしれませんね。

この作品、評判も良いですし、勝地涼くんが出ているんですね。
見たくなりました。
予告編では、ウェディングドレス姿で結婚式にいどむ、もと彼女の哀しくもどこかコミカルなシーンが印象的です。

☆ゆうりちゃん☆
そうなのよ~、勝地くん、すごくイメージに合っていました。
どっちかと言うと男性陣はチョイ役なんだけど
小柳友くんに鈴木亮平さん、玉鉄さん・・・と、結構はまり役の方が出ています。
色んな意味で「ざまーみろ!」って、胸がすく映画だよ、お勧めです

ほし★ママさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
GW中に何度も阪急電車に乗っていましたよ~♪
でも今津線には乗りませんでしたが(笑)
この映画、なんと言っても軸は宮本信子さんでした!
もちろん他のキャストも良かったですが(笑)
愛菜チャンの関西弁も普段聞けないのでますます可愛くなっちゃいました~♪
あんな子欲しい(笑)?!

☆cyazさん☆
そうでしたか!
親しみのある場所が出てくる作品って、いいですよね。

相手の気持ちを慮りながら、キチンと言葉をかけてあげれる~
宮本さんは、そんな老婦人役にピッタリでしたね。

私には、愛菜ちゃんは孫の年代だわぁ
わが家はまだ時間がかかりそうなので
それまでに時江さんのような「いい女」になっておかなくちゃ!

もう、関西人大喜びの映画でございました(^^;。
色々な話が折り重なっておりましたが、
吾輩も勝地クンと美月ちゃんのエピソードが、
一番楽しめました。
いいですね~、若いって(^^;。

☆もりもりさん☆
コメントとトラバを、どうも有り難うございます。
そうですね~、いい意味で「ちょっとおせっかい焼き」な
関西人の人情があふれていましたね。

恋愛は、究極の出会いから始まりますからね~
ほんとうに微笑ましい二人でした
ホント、若いっていいなぁ~(遠い目) 

こんにちは。
この映画は、おっしゃるように、「これだけの登場人物とエピソードをよく2時間で描き切ったと、驚きました」が、「ちょっと極端すぎた」描き方のせいかもしれませんが、「関西のおばちゃん集団」にたいする宮本信子のお説教はドウモナーと思い、全体的にもお節介な事柄が多いのでは、と思ってしまいました。

☆クマネズミさん☆
コメントとトラバをどうも有り難うございました。
確かにあのおばちゃん集団の描き方はちょっと…でしたね。
原作では、ブランド好きおばちゃんの集まりと言う設定たっだと思うけど
さすがに映画では、ブランド名は出せないし
電車1区間の間中お説教という事で、ちょっとくどくなったんでしょうね。
と、きっと女性目線~女性ならアルアル~な作品だったのが
クマネズミさんの気になるところでしょうか。

原作はいろんな人に勧めて貸しているので、
今も手元には無いんですよね(^^;)

この映画、絶妙にCGも盛り込むあたりが上手い。
図書館の2人を除いて、完璧に再現してましたよね。
再現しすぎて、子供にはNGっぽい場面も(笑)

あんなおばちゃん軍団が実際にいたら・・・
恐ろしくて僕はきっと逃げ出します(>_<)
ショウコちゃんがされた仲間外れは、実際にありそうですね。
きっと気品というのは、年齢に関係がないのでしょう。

もう1回読みたくなってきました。(文庫本を買おうかな)

☆ROMANCERさん☆
コメント、有難うございます。
あらら~、原作お手元にないんですか…
それは、残念です。
私は、映画鑑賞後また拾い読み~
あぁ~、そうだった!とかブツブツ言いながら楽しみましたよ。

おばちゃん軍団は、ちょっとやり過ぎって思いましたが
映画ですからね~。
そうそう!CGがなかなか効果的でしたね。
と、ショウコちゃん役の女の子、立派な女優さんでしたね♪
これは、DVDが出たらまた観たい作品です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』(11日-10):

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [日本映画の女優たち]
片道たった15分の中の偶然の出会いの奇跡が、悩める女性たちに、こんなにも強い味方になってくれる。 − 中谷美紀の捨て身の表情と涙、戸田恵梨香の解き放たれた笑顔、宮本信子からにじみ出る気品 − たとえば通勤でも通学でも、同じ時間帯の電車に乗ると、時々同じ人を見かけたりすることがあります。 またいろんな意味で、ちょっと気になる人が乗っていたりする場合もあります。もちろん乗客の多い路線..... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [Akira's VOICE]
線路は続く。人生も続く。   [続きを読む]

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が公開されるなんて、吾輩考えたこともありませんでした。それも普段、吾輩が使っている“阪急電車”でございますよ!あ、吾輩が乗ってるのは、この映画の舞台となった“今津線”ではなく、“京都線”なんですけどね(^^;。  OLの翔子(中谷美紀)は、後輩に婚約者を寝取られた挙句、妊娠した後輩と共に婚約者から別れ話を切り出され... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ [労組書記長社労士のブログ]
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ〜、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます...... [続きを読む]

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」 誰かが見てくれていることの力 [はらやんの映画徒然草]
有川浩さんはこちらで何度も取り上げているように、好きな作家の一人なのですが、なか [続きを読む]

» 阪急電車 [映画的・絵画的・音楽的]
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであっても...... [続きを読む]

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡 」奇跡というと大袈裟だけど優しい時間 [soramove]
「阪急電車 片道15分の奇跡 」★★★★ 中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、 谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、 勝地涼、玉山鉄二、宮本信子出演 三宅喜重監督、 119分、2011年4月29公開 2011,日本,東宝 (原作:原題:阪急電車/ 有川浩)                      →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「評判の小説の映画化、 先に読もうと購入しているが 本は読む順番があるので先に映画を見て来た... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) [単館系]
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...... [続きを読む]

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡 」奇跡というと大袈裟だけど優しい時間 [soramove]
「阪急電車 片道15分の奇跡 」★★★★ 中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、 谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、 勝地涼、玉山鉄二、宮本信子出演 三宅喜重監督、 119分、2011年4月29公開 2011,日本,東宝 (原作:原題:阪急電車/ 有川浩)                      →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「評判の小説の映画化、 先に読もうと購入しているが 本は読む順番があるので先に映画を見て来た... [続きを読む]

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 [itchy1976の日記]
阪急電車 片道15分の奇跡 ブログ - goo 映画 阪急電車 片道15分の奇跡(映画.com) 映画 『阪急電車』 公式サイト 阪急電車 片道15分の奇跡@ぴあ映画生活 阪急電車 (小説)-Wikipedia 石積みオブジェ「生」、増水で流される 武庫川の中州 記憶の中の「生」再現プロジェク...... [続きを読む]

» [遅ればせながら、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆見たい見たいと思っていたのだが、近在の映画館では時間が合わない内に公開が終了してしまっていた(見ようとしていた小さな努力のエピソードならばたくさんあるぞ)。  そして、今日は本職もバイトもなく、八王子で公開されているのを知ったので、通常料金+駐車料金...... [続きを読む]

» 映画:阪急電車 片道15分の奇跡 [よしなしごと]
 なんか超ローカルっぽくて、阪急電車に乗ったことのない僕はスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでの評判が上々。と言うわけでポイントを使って無料で見てみることに。と言うわけで今回の記事は阪急電車 片道15分の奇跡です。... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今津線・・・。解説「フリーター、家を買う。」の有川浩の小説の映画化で関西ローカル線の阪急電... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今 [続きを読む]

« 映画『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』(11日-9) | トップページ | 映画『八日目の蝉』(11日-12) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter