« 映画『しあわせの雨傘』(11外-2) | トップページ | 映画『ソーシャル・ネットワーク』(11外-4) »

2011年1月15日 (土)

映画『アンストッパブル』(11外-3)

年明けから、ネッ友さんpcの「ひとこと」が飛び交っておりまして

気になって仕方なかった『アンストッパブル』(公式HP)を

1月10日、地元のシネコンで鑑賞しました。

年末とは逆で、私はポイント交換で、夫はメンズデー料金で。

飴玉を一つバッグに忍ばせて、大の大人ふたりが1000円moneybagで2時間。

これで「非日常」が体験できるんですから、やっぱり映画っていいですね。

 

※ レビューは、実話に基づいたお話という事で安心して

  多少、ネタバレしておりますので、ご了承ください。

 

【止まれ!止まるな!】

★★★★

337734view012

駅の操作場に怪物「777」が停まっています。

小さい頃、貨物駅が近くにあって列車を目にする機会はよくありましたが

機関車はもっと小さかったような~

777は、39両の貨車を牽いて全長800m!!

本線に入れるために操作してるのは、食いしん坊のデブちゃん。

お約束通りの配役です、そして、案の定やらかします。

「エアーブレーキ、繋いでへんでぇ」

「ダイジョウブ、ダイジョウブ~」ってな、感じ。 

人的な大事故は、みんなこんな感じで起こるのでしょう。

(エンディングの後日談に唖然でしたが、不可抗力だと、言いたかったのかな?)

ちょっとした慢心が、多くの人をパニックに陥れて行きます。

 

社会見学の子どもたちが登場するのもよく見る光景。

今作では、それもまた重要な要素です。

 

さてさて、「惰行」して停まる予定だった777は

ギアがトップに入ったまま「力走」を始めてしまいます。

ドンドン加速していく怪物。

何とか停めようと、色々な方法が試されますがどれも失敗…

 

ところが、ここに救世主が居ました。

満を持して、このミッションに挑むのは

退職勧告を受けているベテラン機関士フランクと

夫婦関係に問題を抱えて気もそぞろの見習いウィル。

同じ線路内で、古ぼけた1206号車を走らせています。

 

「生きて帰ったら、伝えたいことがあるんだ」

暴走列車と行く先の街の人たちの命

そして、自身とウィルの運命もかけてフランクは

運転する機関車から貨車を切り離し、1206をバックさせます…

 

空から、そしてパラシュートから降り立つ作業員の目線

報道ニュースのテレビ画面、列車指令室のモニター

色んなカットで映し出される暴走列車に、心拍数上がりまくり。

「早く停まって~」「でも、もうちょっと見ていたい」

 

ちょっと短め、でも迫力の99分!!

『アンストッパブル』にふさわしいスピード感にあふれた作品で

ダラダラしたシーンが一つもないのが、いいですよ~。

337734view008

アッサリ目ですが、家族の絆や夫婦の愛

自分の仕事に誇りと意地をかける様子なども盛り込まれています。

Img3da53086zikezj

列車司令室のコニー、最高!

フランク、ウィルとの会見シーンは胸キュンでした。 

~ * ~ * ~ * ~

帰宅途中の車の中、大興奮の私は

携帯phonetoから映画情報をチェックしまくり!!

337734view011

「実際の事件の列車は、もっと貨車を繋いでたんだって!」

「列車の運転も実際に習ったんだって!」

「スタントなし、列車も実際の物を使ってるんだって!」

 

テンションあがりまくりの私に、夫がボソッ…

「でも、あの解決法はないよなぁ~、rvcar無理やろ」

「実話を脚色するなら、もっと派手なシーンthundertyphoonimpactが観たかった」

オイオイ…coldsweats02

slate

 

« 映画『しあわせの雨傘』(11外-2) | トップページ | 映画『ソーシャル・ネットワーク』(11外-4) »

コメント

ほし★ママさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
トニー&デンゼルコンビ、いつもいいですよね~♪
久しぶりのデンゼルの体を張った演技に魅せられました!

いや〜本当に寒いですね。
アンストッパブル^^凄く楽しめました^^

しかし、旦那さんなかなか冷静に水をさしましたね(爆)
あの車のシーンの前あたりから相当興奮してた気がするよぼくは^^

そしてあのキャッチコピーはウィルのことなんだよね。きっと。

いや〜寒い。とにかく寒い。

☆cyazさん☆
こちらこそ、コメントとトラバどうも有り難うございます。
私は、洋画は全くわからないのですが
このコンビは、いい作品がたくさんあるみたいですね。
「ホンモノ」を見せるからこそ面白い作品でした。
旧作も機会があったら、自宅鑑賞しようと思います。

☆クマちゃん☆
寒い中お越しいただいて恐縮です、まぁ一杯 ○^∇^)_旦

そうでしょう!水を差すよね~
素直に楽しんだ方が得なのにねgawk
私だって、すごい興奮して観ていたんだよ~
そして、ウィルの思いは伝わったね、よかったよかった!!
 
今日は、金曜日で公開終了の『人生万歳!』を観に行こうと思っていたけど
あまりに寒すぎて、ほし★と一緒にコタツのお守りでした。
 

 

ほし★ママさん、ありがとうございます。こちらからもトラックバックを送らせていただきました。よろしくお願い致します。コニーいいです!アメリカの鉄道会社は皆さん私服なのですね。
私もこの映画大興奮しました(笑)
ほし★ママさんが喜んではしゃいでいるご様子が可愛いです!いいご主人様ですね。
ではでは


ママさんこんばんは
大阪もすごい風でさぶいです(。>0<。)

「アンストッパブル」おもしろかったね
無駄な回想シーンもなく
話しが前へ前へ進むだけの
まさに「アンストッパブル」
ロザリオ・ドーソン
いい女優さんになりました

この映画、テレビスポットでも迫力がすごいですね・・
きっと映画館でみたら迫力満点なんでしょうね・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

かなり昔、映画館でカサンドラクロスという列車の映画をみたことを思い出してます。
その映画の結末はちょっと悲しかったですけど・・

どんな結末なのか気になります(゚ー゚)

☆愛知女子さん☆
いつもどうも有り難うございます。
トラバ、やっと送らせて頂きました。
ココログは、トラバの連発を規制しているらしくて
なかなか思うようにいきません。

そうそう!私服でしたね~
服装がラフなのはいいけど、あの杜撰な運行管理には呆れましたよね。
それで、デッカイ怪物を走らせているんですものね。

こういう作品は、のったもの勝ちと思うのですが
夫は、ちょっと「ザンネン」な奴です…coldsweats01

☆か~ちゃん☆
お互いに留守宅訪問でしたか!
本当に寒いねぇ、こっちは「雪」~しんしんと降り積もってるよ。
そう言えば、無駄な回想シーンは、なかったね。
カットがバンバン切り替わって、面白かったわぁsign03
ロザリオ・ドーソン、以前を知らないのが残念だけど
「コニー、最高」でした。

☆ベルさん☆
テレビスポットの緊張がほとんど続いてる作品です。
人的ミスで暴走し始めて止まらない列車~ほとんどそれだけを描いてるので
まさに「ノンストップ、アンストッパブル」でしたよ。
 
『カサンドラクロス』懐かしい~
あれって、独身時代だったかなぁ。
パニック映画大好きで、よく観に行ってました。
オンボロの橋に列車が誘導されて…かすかに覚えてるけど
結末が思い出せません…主人公は生き残ったよねsign02

コメントありがとうございました。
ご夫婦で…楽しまれたようで何よりでしたね。
これは普段映画を観ない男性でも楽しめる作品ですよね。
私もノンストップで楽しんじゃいました。
私は最近映画館にはバックにコーヒー入れた水筒持って行ってます(笑)

☆ひかりさん☆
こちらこそ、たくさんのコメントを有難うございます。
こう言う何も考えなくて楽しめる作品は、大好きです。
本当に「ノンストップ~息もつかせずsign03」でしたね。
 
私も、一時水筒を持って行ってたのですが
チープなもらい物だったので、漏れてしまってバッグが洪水crying
でも、映画館の売店(コンセッションって言うの?)で何か買うなら
その分で映画を観た方がいいわぁmoneybag

そそ、ダラダラしたところがないからこそ、
ずっと緊迫感があるので集中して観れますよね~
これは面白かったです♪

しかし、自分の仕事はきちんと責任を持ってこなしていただきたいですよね。
ちょっとした気持ちの緩みから大惨事になるというのが人的事故ですものね。

夫婦で2000円で2時間楽しめる映画は、やっぱりいいですよね~(笑)
遅くなってすみません。TBさせてくださいね♪

☆choroさん☆
コメント&トラバ、どうも有り難うございました。

短い時間に、面白さをギュッと詰め込んでいましたね。
ただ、choroさんのレビューにもありましたが
総ての発端になった人物が、のうのうと転職の表示には
どうにも納得がいきませんでした。
まぁ、演出であんな風に描いただけで
実際は勤勉な人物なのかもしれませんが~sign03

年末と2回連続で、ポイントと割引券で
ふたりで1000円にて鑑賞しました。
コンセッションにもお金を落としませんし
映画館の方には、嫌がられる客かも知れませんねhappy02

こんにちは^^
TBお願いします

興奮の娯楽映画でしたねー

最初の彼が最初からもうちょっと本気れして走れば…笑
しかしオチもついてて笑いました

☆おくやぷさん☆
コメント&トラバ、どうも有り難うございました。
良く考えれば、最初の彼が、最初の車が~と
突っ込みどころはあるんですが、楽しめましたね。
あのオチは私も大好きです。
コニー、最高sign03でした。

「ほし☆ママ」さん、TB&コメントをありがとうございます。
おっしゃるように、「迫力の99分」で「心拍数上がりまくり」でした!
ただ、ご主人が「あの解決法はないよなぁ~」とか、「実話を脚色するなら、もっと派手なシーンが観たかった」とおっしゃる気持ちもよく分かります!あそこまでやるのであれば、機関車にミサイルをぶち込んでストップさせることくらいはしてもらわないと、単にウィルが飛び移ってブレーキをかけるというのでは、かさ上げされた興奮に見合わないという感じでした!

☆クマネズミさん☆
こちらこそ、コメントとトラバをどうも有り難うございます。
けが人が車から飛び移れるくらいなら~と、夫が申しますので
「それを言っては、映画になんないっしょ」だったのですが
意外とその意見が、多かったんですよね。
確かに、最初にフランクの親友が
一度試して命を落としていますものね。
>機関車にミサイルをぶち込んで
大炎上シーン、実は私もちょっと期待しましたよhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398751/38476584

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アンストッパブル』(11外-3):

» 『アンストッパブル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 2001年、オハイオ州で起こった実話に基づく映画 最新鋭の貨物列車777号が、整備員のミスから走り出してしまう 無人で大暴走する貨物列車(全長800m、39両)を止めようと、 ベテラン機関士... [続きを読む]

» 映画鑑賞『アンストッバブルUNSTOPPABLE』99分アメリカ映画(まさにGowww!Gowwww!でした(*_*;)) [愛知女子気侭日記]
《ネタバレのコメントにつきご注意を》 まず、 鉄道名JR東海・西日本新幹線700系の大きさですが。 軌間1435 mm 編成12M4T 車体幅3380 mm 車体高3650 mm 先頭車全長27350 mm 中間車全長25000 mm 編...... [続きを読む]

» 暴走列車を止めよ [笑う学生の生活]
9日のことだが、映画「アンストッパブル」を鑑賞しました。 無人列車が暴走 それを止めようとする機関士2人の奮闘 ストーリーはシンプル 暴走列車を止める パニックアクション なんか ありがちというか 一昔前の作品ぽいですが・・・ 単純明快に面白い ハラハラドキ...... [続きを読む]

» 「アンストッパブル」燃えるぜ~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アンストッパブル] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職務経験4か月の新米車掌ウィル(クリス・パイン)は、勤務28年のベテラン機関士・フランク(デンゼル・ワシントン)とコンビを組んで、旧式機関車1206号に乗り込み、貨物列車の移動を行なっていた。同じころ、操車場から最新鋭の貨物列車777号... [続きを読む]

» 「アンストッパブル」(2010) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
公開から1週間経ってしまいましたが、少し体調も戻ってきたのでようやく観ることができました。(^^ゞ これは評判どおり面白かったです! トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコンビ作品はこの作品を含む5本全て観ていますが、どれも楽しめたので私も相性がよいのかもしれません(笑)。スピード感があって飽きさせない展開ですよね。特に後半は手に汗握る緊迫感を久々に味わったような気がします。(^^ゞ 本作も99分という最近の映画とし..... [続きを読む]

» アンストッパブル [ハクナマタタ]
一言で言うと、暴走列車を停めろ! そういう物語 実話をもとに着想したというこの映画 とにかく手に汗握る 顔の筋肉の運動によい ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感 終わったあと、やったぜ!という気分になる映画 実話をもとにした暴走列車を停める物... [続きを読む]

» 映画:アンストッパブル [よしなしごと]
 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。 [続きを読む]

» 「アンストッパブル」 手に汗握ります [はらやんの映画徒然草]
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」 [続きを読む]

» 映画「アンストッパブル」99分 張りつめた緊迫感に今年初の満点! [soramove]
「アンストッパブル」★★★★★面白かった デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演 トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、 2010,アメリカ,FOX (原作:原題:UNSTOPPABLE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「実際の列車事故をベースにした作品、 小さな人為的ミスが重なり 有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走!  こ... [続きを読む]

» 映画「アンストッパブル」 [itchy1976の日記]
アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia ○作品データ(映画.com) キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 製作・監督:トニー・スコット 製作:ミミ・ロジャース、エリック・マクロード、ジュリー・ヨーン 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン 音楽:ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ 原題:Unstopp... [続きを読む]

» アンストッパブル [映画的・絵画的・音楽的]
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込...... [続きを読む]

» アンストッパブル (Unstoppable) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、それ…... [続きを読む]

» 「アンストッパブル」(UNSTPPABLE) [シネマ・ワンダーランド]
「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる英国出身で、米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分、FOX映画配給)。この映画は突然、暴走した危険な化学物質とディーゼル燃料を大量に搭載した無人貨物列車を止めるべく、ベテラン機関士らの懸命な姿と、その運命をスリリングに描く。... [続きを読む]

» 【DVD】アンストッパブル【ネタバレ】 [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; この映画のストーリーはこんなんです 操縦士の不注意により列車が無人で暴走をはじめてしまう。 最初はブレーキをかけた状態のまま走ってると思われたがフルパワーで走っていることが発覚する。 この列車には有毒物質がつまれており脱線することにより大爆発を引き起こす可能性を持っていた。 主人公達は業務中で同じ路線を走行していた。 一度、暴走列車と接触する寸前で違う路線へ逃げて回避することができた。 そんな中、会社は脱線させてでも止めること決断をとる。 しかしこの決... [続きを読む]

» 『アンストッパブル』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ貨物列車がミスによって、無人のまま走り出し・・・。解説兄リドリー・スコットの恋人がラッセル・クロウならトニー・スコットは、デンゼル・ワシントンって事で『サブウェ... [続きを読む]

» 『アンストッパブル』'10・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ貨物列車がミスによって、無人のまま走り出し・・・。解説兄リドリー・スコッ [続きを読む]

« 映画『しあわせの雨傘』(11外-2) | トップページ | 映画『ソーシャル・ネットワーク』(11外-4) »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

こちらもよろしく

Mixi Twitter